【環境トピック】「探究×SDGs」ー地域の課題解決のコツー 教材のご案内 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境トピック】「探究×SDGs」ー地域の課題解決のコツー 教材のご案内

2015年に、SDGs(持続可能な開発目標)が国連で全会一致で採択されてから5年。
SDGsのロゴや言葉を目にする機会が増え、教育の現場でも注目されています。
サステナブルな未来のために、解決しなければいけない様々な社会課題や地域の課題があります。
持続可能な社会の担い手に必要なスキルや能力を培う教育に寄与しようと、2022年に本格的に稼働する「総合的な探究の時間」で活用いただく教材を発刊しました。

SDGsの視点から地域の課題を理解し、課題解決に向けて自らアクションを起こせるように、教育理論を踏まえて探究活動の過程を4つのSTEPに体系化。
学びを通じて、探究のプロセスや解が一つではないより複雑な課題に挑戦する姿勢、
そして表現力などのスキルを学習することができます。
学校教育の現場で是非活用ください。

【発 行】
朝日新聞社

【制 作】
株式会社 トモノカイ

【監 修】
田村学(國學院大学教授)/佐藤真久(東京都市大学教授)

【体 裁】
A4カラー 112ページ

【価 格】
・生徒用 1,500円(税別)
・教師用解説書 3,000円(税別)

【販売対象】
全国の高等学校(中高一貫校を含む)

【問い合わせ先】
探究×SDGs事務局(株式会社トモノカイ内)
TEL:050-1745-6688
※ お問い合せ、お申し込みに関する対応については教材制作を担当するトモノカイが担当します。
株式会社トモノカイ  https://www.tomonokai-corp.com/

【詳細・リンク】

* * * * *