【トピック】土砂災害で被災したアルバム・写真の対処法(手引き) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【トピック】土砂災害で被災したアルバム・写真の対処法(手引き)

広島県立文書館 ~私たちはかけがえのない歴史資料を未来へ伝えます~

平成三十年七月豪雨災害によりお亡くなりになられた方々に,心より御冥福をお祈りいたしますとともに,被災された多くの皆様に,心よりお見舞い申し上げます。

文書館では,豪雨災害で水や泥の被害を受けた紙資料や写真などの取り扱いについて,ご相談をお受けしています。お気軽にお問合せください。

※下のチラシ・文献を御覧ください。

捨てないで!大切な地域の文書・記録
こんな時はどうしたらいいの? 水害などで水に濡れた文書の応急処置

捨てないでチラシ 水損文書の応急処置

青木睦「被災アーカイブズの救助・復旧技術の実際」(『広文協通信』第33号,2018.3)

リーフレット「土砂災害で被災したアルバム・写真の対処法(手引き)」を公開しています。→ 「保存管理講座

リーフレット〈PDF834KB〉
リーフレット(三つ折両面印刷用)〈PDF1.02MB〉

文書館は,広島県に関する行政文書(公文書),古文書その他の記録を収集保存し,それらを広く利用していただく施設です。
永久保存価値のある資料(アーカイブズ)を記録遺産として未来に伝え,資料の管理・利用のために調査研究を行います。

※ 詳しくは,広島県 所属トップページ 「県立文書館」 をご覧ください。

【問い合わせ先】
広島県立文書館
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ内
TEL:082-245-8444
FAX:082-245-4541

* * * *