【主催事業】持続可能な社会づくりに向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会(10/11開催、10/10締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【主催事業】持続可能な社会づくりに向けた地方公共団体等の施策・対策に係る意見交換会(10/11開催、10/10締切・広島)

地域の総働を支える行政の役割やSDGsの可能性から、
自治体の取組事例と施策・対策を進めるためのヒントを学ぶ!
地域の課題解決を推進するための施策・対策を策定し実行していくプロセスでは、部署内での調整や他部署との連携、地域の総働、多様な主体とのパートナーシップ、NPO 活動の支援など、担当者だけでは乗り越えられない課題がたくさんあると思います。
この意見交換会では、講師からの話題提供や岡山県における取組事例、参加者同士の意見交流をもとに、日々の悩みや疑問を解決するべく、持続可能な社会づくりやSDGs 達成に向けた行政の役割や課題を共有します。

【募集対象】
中国地方の地方公共団体等(環境政策、環境教育、ESD、地域振興、地方創生、NPO 及び市民活動支援、協働推進等の担当者)

【開催日時】
2017年10月11日(水)
13:30~17:00(受付13:00~)

【開催場所】
広島YMCA国際文化センター 本館4 階 406
(広島県広島市中区八丁堀7-11)

【講 師】
石原達也(特定非営利活動法人岡山NPOセンター 副代表理事)
川北秀人(IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]代表)

【内 容】
13:00~ 受付開始
13:30 ~ 開会、挨拶、オリエンテーション、EPOちゅうごくの事業紹介
13:40 ~ 事例「SDGsの概要と地方での活用」
講義「なぜ、どのような持続可能性戦略が求められるか」
意見交換、グループワーク
17:00  閉会

【主 催】
環境省 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【定 員】
20名程度(先着順)

【参加費】
無料 ※1 団体1 名分の出席者について交通費を支給します。

【申込方法】
メールまたはFAXで下記の内容をお申込みください。
申込内容:氏名、所属、連絡先(電話、メールアドレス)

【申込締切】
2017年10月10日(火)

【申込・問い合わせ先】
中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)
担当:松田、松原
〒730-0011 広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル5 階
TEL:(082)511-0720
FAX:(082)511-0723
E-mail:matsuda@epo-cg.jp

【詳細・リンク】

* * * *