【協力イベント】高校生のためのESDユースワークショップ(8/7開催・島根) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【協力イベント】高校生のためのESDユースワークショップ(8/7開催・島根)

高校生のためのESDユースワークショップ
『夏休みの間にチーム力を高めよう! SDGsを学んでみよう! 仲間との交流や学びあいを楽しもう!』

環境活動や地域の課題解決に取り組んでいるユースとその活動をサポートする皆さん!
愉快な講師と一緒に、SDGs(持続可能な開発目標)を学んでみませんか?
ワークショップでは、中国5 県各地の仲間との交流を楽しみながら
チームワークの向上や、自分たちの活動のレベルアップを目指しましょう!

【開催日時】
2019年8月7日(水)11:00~16:30

【開催場所】
国立大学法人 島根大学 教育学部棟教職大学院4階 カンファレンスルーム
(島根県松江市西川津町1060)

【プログラム】
11:00
開会、オリエンテーション
セッション1「仲間をつくろう」
自己紹介や価値観の交流を通して、新しい仲間やネットワークを広げます。

○12:00
セッション2「活動発表からヒントを探る」、昼食
参加校・グループによる活動発表とゲストによる講評を行い、お互いの活動から学びあいます。

○13:30
セッション3「SDGs の視点を身につけよう」
SDGs や地域課題への理解を深めるために、レクチャーやカードゲームを体験します。

○15:00
セッション4「みんなの課題をみんなで解決する」
高校生や教員同士が、共通の課題テーマ(活動を発展させる工夫、活動運営のお悩み、活動の支援方法など)についてディスカッションします。

○16:00
まとめ、ふりかえりとわかちあい
インフォメーション

○16:30 閉会

【持ち物】
昼食、筆記用具、活動を紹介する資料(あれば)
※団体参加の方は活動発表(10分程度)のためのプレゼンデータや資料等をお持ちください。
発表内容は、これまでの活動の成果や課題、今後に取り組みたいことなどをお願いします。

【講 師】
○ ゲ ス ト
松本一郎 氏〔島根大学大学院教育学研究科(教職大学院) 教授、教育学部 副学部長、教職大学院 専攻長〕

○コーディネーター
松原裕樹 氏〔特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター 専務理事・事務局長〕

【主 催】
中国地方ESD 活動支援センター

【協 力】
公益財団法人しまね自然と環境財団
環境省中国環境パートナーシップオフィス(EPO ちゅうごく)

【後 援】
島根県(予定)、島根県教育委員会(予定)、国立大学法人島根大学(予定)

【定 員】
団体:3 校・グループ 団体は締め切り
個人:20 名

【応募対象】
中国地方(5県)において環境活動や地域の課題解決に取り組んでいる団体・個人

団体:高等学校のカリキュラム・部活動、高校生・大学生が主体となって活動しているグループなど
※プログラムの中で10分程度の活動発表をお願いします。
1校・グループにつき4名(引率者含む)までの旅費(交通費・宿泊費)を支給します。 定員に達しましたので、団体は締め切りました。

○個人:高校生・大学生、教員、教育関係者、ESDや課題解決型の探究学習を実践している・支援を行っている方など

【申込方法】
チラシ裏面にある該当する応募要項を、下記連絡先までメールでお送りください。
参加申込された方には、受付確認と参加に向けた詳細をご連絡します。
E-mail:cgesdc@chugoku-esdcenter.jp(中国地方ESD センター/ 松田・松原)

【申込締切】
先着順

【申込・問い合わせ先】
中国地方ESD 活動支援センター(松田・松原)
TEL:082-555-2278
E-mail:cgesdc@chugoku-esdcenter.jp
〒730-0011 広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5 階

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓

 

昨年度の開催レポートはこちら↓

* * * * *