【協力イベント】ESD環境学習プログラム研修会「既存の公共施設を、見学施設から ESDの視点を取り入れた環境学習の拠点施設へ変身させるノウハウを学ぶ!」(10/18開催・岡山) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【協力イベント】ESD環境学習プログラム研修会「既存の公共施設を、見学施設から ESDの視点を取り入れた環境学習の拠点施設へ変身させるノウハウを学ぶ!」(10/18開催・岡山)

持続可能な社会づくりに向けた人材育成を推進することを目的として、子どもの関心や気づき、行動を促す環境学習プログラムの実践につなげる研修会を開催します。
ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)の視点からデザインした施設展示や指導方法のポイント、学校との連携など、地域ESD拠点施設の津山クリーンセンター・リサイクルプラザ※でそのノウハウを学びます。

※持続可能な社会の構築に向けた“人”の育成を目指して、環境学習や施設見学等を行っています。
平成29年度には中国地方初の「地域ESD活動推進拠点」に登録されました。

【開催日時】
2018年10月18日(木)13:30~16:30

【開催場所】
津山圏域クリーンセンター・リサイクルプラザ
(岡山県津山市領家1446番地)
※駐車場利用可。JR津山駅より送迎バスあり。

【対 象】
・地方公共団体の廃棄物・リサイクル対策や環境学習・ESDの担当者
・クリーンセンター・リサイクルプラザの運営事業者・環境学習の担当者
・“ごみ”をテーマにした環境学習の教育効果を高めたい方
・ESDの視点で環境学習プログラム・施設をデザインしたい方
・地域ESD活動推進拠点の取組やネットワークに関心がある方 など

【講 師】
公益財団法人岡山県環境保全事業団
津山圏域クリーンセンター・リサイクルプラザ
所長 中平 徹也 氏

【主 催】
中国地方ESD 活動支援センター

【協 力】
中国環境パートナーシップオフィス(EPO ちゅうごく)
津山圏域クリーンセンター・リサイクルプラザ

【定 員】
40名(先着順)

【参加費】
無料

【申込方法】
申込事項〔お名前・ご所属・ご連絡先(TEL・Email)・送迎希望〕をご記入の上、Eメール又はFAXでお申し込み下さい。
受付後、申込完了の旨をお申込された方法(Eメール又はFAX)で、ご連絡いたします。

【申込・問い合わせ先】
中国地方ESD活動支援センター(担当:松田、松原)
FAX:082-511-0723
Eメール:cgesdc@chugoku-esdcenter.jp
TEL:082-555-2278
住所:730-0011 広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル5階

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちら↓
●HP
http://chugoku.esdcenter.jp/hot_topics/tsuyamacleancenteresdstudy20181018/

↓画像をクリックするとPDFファイルがひらきます。

* * * *