【お知らせ】新型コロナウイルス感染症対策 感染リスクが高まる「5つの場面」(内閣官房) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症対策 感染リスクが高まる「5つの場面」(内閣官房)

今年の冬は、いつもと違う、初めての冬です。
このページでは、感染リスクの高まる「5つの場面」を中心に、年末年始の感染拡大を防ぐために、皆さまに知っていただきたい情報をまとめています。
寒くなり、感染拡大が続いています。引き続きのご協力をお願いします。

「5つの場面」の概要
これまでの感染拡大の経験から、感染リスクが高い行動や場面が明らかになってきました。
一方で、屋外で歩いたり、十分に換気がされている公共交通機関での感染は限定的と考えられます。

新型コロナウイルス感染症の伝播は、主に「クラスター」を介して拡大することが分かっています。

これまでのクラスター分析で得られた知見から、
・感染リスクが高まる「5つの場面」
・感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫が新型コロナウイルス感染症対策分科会により提言としてまとめられました。

【詳細はこちら】
新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)

https://corona.go.jp/proposal/

* * * * *