【募集】国内希少野生動植物種の選定に関する提案(11/30締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】国内希少野生動植物種の選定に関する提案(11/30締切・全国)

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という)では、日本に生息する絶滅のおそれのある野生動植物種を「国内希少野生動植物種」に指定し、捕獲や譲渡しなどを禁止しています。
環境省では、絶滅危惧種の保全をより一層促進するため、平成26年から32年までに新たに300種を「国内希少野生動植物種」に追加指定することを目指すこととしています。
そこで、「国内希少野生動植物種」の選定にあたり、広く提案を募集します。

【提案対象】
種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」に新たに指定すべき種及びその根拠。

【応募方法】
提案のある方は、別紙「提案の募集について」に沿って郵送、FAX又は電子メールでご提出願います。
<提案の提出先>
①郵送:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
※封筒に赤字で「国内希少野生動植物種の選定に関する提案について」と記載してください。
②ファックス:03-3581-7090
③電子メール:shizen-kishoshu@env.go.jp

【添付資料】
別紙_提案の募集について [DOCX 18 KB]
提案書様式 [DOC 35 KB]

【応募締切(平成30年度検討分)】
2017年11月30日(木)
それ以降に受け付けた提案については、平成31年度以降の検討となります。
ただし、提案の検討時期については、当該種の生息状況等に応じ、変更することがありますので、ご了承ください。

【詳細・リンク】
詳しくはこちら

* * * *