【公募】令和2年度海洋プラスチックごみ学術シンポジウムの講演者(1/29締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【公募】令和2年度海洋プラスチックごみ学術シンポジウムの講演者(1/29締切・全国)

海洋プラスチックごみに関する科学的知見の現状を、学術界を中心に広く発信し、共有することで、我が国の学術界における海洋プラスチックごみに関する研究の裾野を広げるとともに、更なる研究の推進を図ることを目的として、シンポジウムを開催します。また、併せてシンポジウムの講演者を広く募集いたします。

様々な分野から本シンポジウムの講演者を広く募集いたしますので、奮って御応募ください

【発表要領】
・海洋プラスチックごみに関連する研究を行っている研究者、又は海洋プラスチックごみに関連する産官学の連携実績がある研究者等を対象とします。
・口頭発表は、1演題につき15 分(発表10 分、質疑応答5分、日本語)とします。

【応募要領】
・応募はメールのみとします。
・件名を「海洋プラスチックごみ学術シンポジウムの講演者応募」とし、本文に御講演に関する下記情報を記載の上、運営事務局(marine.m-plastics@airies.or.jp)宛てに送信してください。
① 応募者の氏名、所属、役職
② 所属学会、直近3年程度の海洋プラスチック関連テーマでの学会発表等の活動実績
③ 応募者の連絡先(E-mail、電話番号、FAX 番号)
④ 講演のタイトル、講演内容の概要(300 字程度)
⑤ 講演内容が海洋プラスチックごみに関する科学的知見の向上に与えるインパクトなど、本シンポジウムの講演に必要と思われる理由(200 字程度)

【応募締切】
令和3年1月29 日(金)正午必着

【選考方法】
・応募者多数の場合には、下記項目を考慮して選考を行います。
-科学的新規性
-幅広い専門分野を包含
-関連学会での活動状況
-若手研究者を優先
・御応募いただきました情報をもとに、セッションモデレーターと協議の上、講演者を決定いたします。
・審査結果については、締切り後10日程度を目途に、御本人に御連絡いたします。

【その他】
・発表用資料はシンポジウム開催前に御提出いただき、環境省ウェブページで公表する予定です。

【応募・問い合わせ先】
シンポジウム事務局 一般社団法人国際環境研究協会
担当:小池
Email: marine.m-plastics@airies.or.jp
TEL: 03-5812-2105

【連絡先】
環境省水・大気環境局水環境課海洋プラスチック汚染対策室
代表 03-3581-3351

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108945.html

* * * * *