【募集】持続可能な開発目標(SDGs) 学生フォトコンテスト2017(8/30締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】持続可能な開発目標(SDGs) 学生フォトコンテスト2017(8/30締切・全国)

SDGsをテーマにした学生フォトコンテストを、大学生・短大生・大学院生・専門学校生を対象に主催します。SDGsの17のゴールから関心のあるゴールを一つあるいは複数選び、写真で表現してください。撮影場所は、日本国内・国外を問いませんが、自分の身近な場所や出来事からSDGsとのつながりを見出した作品を歓迎します。

【求められる写真】
本コンテストは、学生の皆さんが「自分の身近なところから持続可能な開発目標を考え、写真で発信し、多くの人たちと共有すること」をテーマとしています。写真1枚でストーリーを語り、疑問を投げかけるようなジャーナリスティックな報道写真、あるいは、あなたの思いを表現したイメージ的かつクリエイティブな写真も多数お待ちしています。世界や足元の課題の解決にはどうしたらいいのか、これからの社会を形づくるゴールがあなたの行動や考え方にどのような影響を及ぼすのか、また、どうすればあなたの友人、家族、コミュニティーに認知させ、行動を促すことができるのか。そのようなアイデアこそが、SDGs達成の重要な鍵となります。ぜひ、この機会に本コンテストへご参加ください。
●昨年の受賞作品は以下をご覧ください。
https://communityassignments.gettyimages.com/ja/community-assignments/sustainabledevelopment
●授賞式の様子は以下をご覧ください。
http://blog.unic.or.jp/entry/2016/12/01/101843

【募集期間】
2017年4月20日(木)~8月30日(水)
※結果発表ならびに授賞式は、国連の創設記念日である国連デー(10月24日)に行われる予定です。

【応募資格】
大学生・短大生・大学院生・専門学校生(国籍不問。海外在住の方も可)
※後日学生証の提出が必要になります

【審査員】
・レスリー・キー 写真家
・大野 明 朝日新聞東京本社映像報道部長
・木村 祐一 よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 お笑いタレント
・水島 宏明 上智大学文学部新聞学科教授
・マーク・ガーテン 国連広報局オーディオビジュアル・サービス・セクション、国連写真ユニット長

【主 催】
国連広報センター、上智大学

【特別協力】
ゲッティイメージズジャパン

【応募方法】
本コンテストの趣旨に沿った写真を各人1点づつ最大3点まで、こちらからアップロードしてください。
3点以上のアップロードがあった場合は古いものから削除されます。
作品タイトルおよびコメントは日本語・英語で入力してください。

【詳細・参考リンク】
→詳しくはこちらをご確認ください。

→SDGsとは
sdg_logo_en-640x452