【募集】地方創生★政策アイデアコンテスト(10/9締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】地方創生★政策アイデアコンテスト(10/9締切・全国)

地方創生★政策アイデアコンテストとは
RESASを活用した地域課題の分析を踏まえた、地域を元気にするような政策アイデアを募集するコンテストです。高校生・中学生以下の部、大学生以上一般の部、地方公共団体の部の3部門でアイデアを募集します。12/19(土)に開催される最終審査会ではファイナリストのプレゼンテーション審査を行います。

今回のコンテストを機に、RESASを使って、自分の地域や故郷の現状を知っていただき、さらに地域の未来をどう作りたいか考えていただければ幸いです。

あなたが暮らす、または、ゆかりのある地域※1の現状・課題について、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」等を使って分析し、その上で解決策となるような政策アイデアをご提案ください。
地域経済が深刻な影響を受けている中でも、本コンテストを通じあなたの地域の未来をよりよく変えていく、創意あふれる提案をお待ちしています。
新たにV-RESASをリリースしましたので、新型コロナウイルス感染症の影響等によるテーマとする際にはご活用ください。

※1「地域」とは、市区町村または都道府県、もしくは、複数の市区町村または複数の都道府県(必ずしも地理的に隣接している必要はありません)をいいます。

【応募受付期間】
2020年7月14日(火)~10月9日(金)

【応募フォーム】 
● 高校生・中学生以下の部
高等学校、高等専門学校(1年から3年生)、専修学校高等課程、特別支援学校高等部・中学部、中学校、中等教育学校の方が対象です。小学生以下も応募可能です。
● 大学生以上一般の部
大学、民間企業等の方が対象です。大学院、短期大学、専修学校専門課程(専門学校)、高等専門学校(4・5年生及び専攻科)を含みます。
● 地方公共団体の部
地方公共団体の職員の方が対象です。

【必要記載事項】
応募作品には、以下の内容を必ず記載ください。
① RESASによる分析(現状・課題認識)
② RESASよる分析に基づき、考えられる政策アイデア(解決策の提示)
※ 分析に際しては、RESAS以外のデータを使用することも推奨しています。

【政策アイデアの例】
・新型コロナウイルス感染症により受けたダメージを〇〇で回復する
・地域の人口減少・少子高齢化を〇〇で解決する
・地域経済を〇〇で元気にする
・地域の問題を〇〇で解決する。
・アプリを活用して、地域の魅力を伝える 等

【応募資料の形式】 
応募作品は、以下の要領で作成してください。
〇PowerPoint(拡張子 .pptx)で作成してください。
〇ページ数は、20ページ以内としてください。
〇ファイルの容量は、9MB以下としてください。
〇PowerPointにアニメーションを設定しないでください。
※ 応募者のお名前を公表させていただくことがありますので、予めご了承ください。

【主 催】
内閣府 地方創生推進室

【問い合わせ先】
地方創生☆政策アイデアコンテスト2020事務局
株式会社 大広(受託事業者)
TEL:03-4346-7226(直通)10:00〜18:00(土日祝を除く)
E-Mail: resas2020-info@daiko.co.jp

【詳細・リンク】
https://contest.resas-portal.go.jp/2020/

* * * * *