【募集】令和2年度 環境省&TABETE “No-Foodloss!”Youth Action Project(10/5締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】令和2年度 環境省&TABETE “No-Foodloss!”Youth Action Project(10/5締切・全国)

令和2年度 環境省&TABETE “No-Foodloss!”Youth Action Projectについて

この度、環境省では、食品ロス削減の取組の強化を目的として、株式会社コークッキングと共同で、食品ロスの削減につながる活動や事業に取り組みたい全国の学生を募集し、その取組の実現を応援するプロジェクトを開催することとしましたので、お知らせします。奮って御応募ください。

【事業概要】
食品ロスの削減に取り組みたい全国の学生を募集し、自らの周辺地域において、大学や地元自治体、地域の事業者等と連携した活動や事業のアイデアを検討してもらい、最終報告会(行政や事業者も参加)で発表していただきます。

検討にあたっては、食品ロス削減の第一線で取り組んでいる事業者や有識者、自治体担当者等がメンターとなって、意見交換・助言の機会(メンタリング)を設けます。

【主 催】
本事業は、環境省と、フードロス削減サービス「TABETE」を運営する株式会社コークッキングが共同で実施します。

【応募対象】
学生(※)の方を対象とします。団体での応募、個人での応募のどちらも可能です。
※ 大学、大学院、短期大学、専修学校等の学生

【応募条件】
食品ロス削減に向けた取組を考え、実行する意欲があること
(食品ロス削減に向けた活動・事業・施策のアイデアがあると望ましい)
※ 例えば、次のような方が対象になります。
・食品ロス削減の新しいアイデアを実際に試してみたい
・他地域で実施されている取組を応用して、自分の地域で取り組んでみたい
・すでに自ら始めている取組を更に発展させたい

【募集プロジェクト数】
5プロジェクト程度を予定しています。

【参加費】
無料

※ その他実施にあたって必要となる経費(オンラインイベント参加に必要な通信料等)については、参加者各自で負担していただくことを基本とします。

【公募期間】
令和2年9年14日(月)~同年10月5日(月)

 

【応募方法】
応募される場合は、別添の公募要領を確認の上、「環境省&TABETE “No-Foodloss!”Youth Action Project応募フォーム」を作成し、下記応募先までEメールにて御応募ください。
(「応募フォーム」http://www.env.go.jp/press/108437.html

応募多数の場合は、応募フォームの記載内容をもとに、以下の観点を踏まえて選定します。選定結果は、環境省ホームページに掲載します。

・アイデアが具体的であること(スキーム、関係者や想定される課題の把握 等)
・実現可能性があること(事業性、継続性 関係者の協力の見込み 等)
・汎用性のある取組であること
・効果を高めるための工夫が見られること

【応募先】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本プロジェクト事務局)
持続可能社会部(担当:俵藤、松岡、加山)
Email:shokuhin3r@murc.jp
TEL:03-6733-4955
※ 可能な限りEmailでのお問合せをお願いいたします。

【問い合わせ先】
環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
食品ロス・食品リサイクル担当(前田)
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL:03-3581-3351(内線7895)
直通 03-6205-4946

 

 

【添付資料】
公募要領「環境省&TABETE No Foodloss Youth Action Project」 [DOCX 42 KB]

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108437.html

* * * * *