【募集】第4回「日経ソーシャルビジネスコンテスト」(9/6締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】第4回「日経ソーシャルビジネスコンテスト」(9/6締切・全国)

環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮している企業を重視・選別して行う「ESG投資」が世界的に注目されている中で、日本企業も社会課題の解決という観点を自社のビジネスに積極的に取り込むことが求められています。また、経営における「CSV(Creating Shared Value=企業は社会と共有できる価値を創出すべき)」の考え方も広がりつつあり、国連が設定した「SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)」に取り組む企業も確実に増えています。

日経ソーシャルビジネスコンテストではSDGsの普及、促進のため、17の開発目標のうちいずれかを解決するアイデア、ビジネスモデルを明示してもらい、応募していただきます。

【募集テーマ】
「SDGsに定められた17の開発目標を意識したソーシャルビジネス」

【募集対象】
以下のいずれかに該当するものを対象とします。
a)今までに活動実績があり2020年度以降も事業の継続を予定しているソーシャルビジネス
b)新規に取り組もうとしているソーシャルビジネスのアイデア

<次の3つの要件を持った事業を対象とします。>
1.社会性:社会的課題の解決を事業のミッションとしたアイデア
2.事業性:ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めることができそうなアイデア
3.革新性:新しい事業モデルやソーシャルインパクトを創出することができるアイデア

【応募資格】
社会的課題の解決を目的とする事業に取り組む個人または法人(学生、社会人、株式会社、一般社団法人、NPO法人など)。

【表彰内容】
事業化もしくは事業の発展に向けた支援として、以下を授与します。
大 賞:賞金 100万円、賞盾
特別賞(Covid-19関連):賞金 50万円、賞盾 ※新設
優秀賞:賞金 50万円、賞盾
学生部門賞:賞金 10万円、賞盾

【応募期間】
2020年8月3日(月)~2020年9月6日(日)

【応募方法】
募集概要をお読みいただき、指定の応募書類にてご応募ください。
応募ページから、必要事項を記入のうえ、応募ください。
・応募項目に関する書類をダウンロードすることができます。
➡ 「応募項目ダウンロード」

多くの皆様からのご応募をお待ちしております。

【表彰式/シンポジウム】
受賞者の表彰を行います。また表彰式では、ファイナリストにショートプレゼンテーションを行っていただく予定です。(2021年3月6日(土)を予定/来場開催かオンライン開催かは状況を考慮し判断いたします)

【主 催】
日本経済新聞社

特別協賛:サラヤ、T&D保険グループ
協力自治体:北海道下川町

【協 力】
一般社団法人アジア女性社会起業家ネットワーク(AWSEN)
株式会社re:terra
特定非営利活動法人ETIC.

【問い合わせ先】
日経ソーシャルビジネスコンテスト事務局 (株式会社横田アソシエイツ内)
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-11-2 二葉ビル2階B室
E-mail:nsbc@nex.nikkei.co.jp
URL:http://social.nikkei.co.jp/
※お問い合わせは電子メールでのみ受け付けております。(平日10-17時対応)

【詳細・リンク】
https://social.nikkei.co.jp/about.html

* * * * *