【募集】令和2年度土壌汚染調査技術管理者試験について(8/19締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】令和2年度土壌汚染調査技術管理者試験について(8/19締切・全国)

土壌汚染対策法に基づく指定調査機関は、土壌汚染状況調査等の技術上の管理をつかさどる者として技術管理者を選任しなければならないこととされています。

環境省では、令和2年11月15日(日)に技術管理者の資格試験を実施します。
詳細については添付資料(土壌汚染調査技術管理者試験のご案内、受験の手引き)を御参照ください。

【受験申請書の交付期間と入手方法】
(1)配布場所で直接受け取る場合
・令和2年6月15日(月)~同年8月14日(金)まで
※ 環境省地方環境事務所で配布しています。
ただし、当該配布場所では郵送による請求は取り扱っていません。

(2)郵送による請求の場合
・令和2年6月15日(月)~同年8月3日(月)(必着)
<請求先>
〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
令和2年度土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 受験の手引き等の申込受付
※ 封筒表面に朱書きでと記載ください。
(TEL:03-5610-3150)

(3)Web上で作成しダウンロード、プリントアウトする場合
・令和2年6月15日(月)~同年8月19日(水)まで
※ 専用のWebページ(https://dojo-exam.jp/)からダウンロードして御利用ください。ただし、Webで申請を受け付けるものではありません。

【受験申請書の受付期間】
令和2年7月13日(月)~同年8月19日(水)まで

【申請期限】
令和2年8月19日(水)消印有効

【試験日】
令和2年11月15日(日)

【受験地】
仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、福岡市

【受験手数料】
6,400円

【受験申請書受付先】
〒110-8691 日本郵便株式会社 上野郵便局 郵便私書箱122号
令和2年度土壌汚染調査技術管理者試験運営事務局 受験申請書の受付
※ 封筒表面に朱書きでと記載ください。

【試験の内容】
土壌汚染対策法に基づき、土壌汚染状況調査等の業務を適確かつ円滑に遂行するために必要な知識及び技能として以下の内容について問われます。
(1)土壌汚染の調査に関する技術的事項
(2)土壌汚染の対策並びに汚染土壌の搬出、運搬及び処理に関する技術的事項
(3)土壌汚染対策法その他環境関係法令に関する事項
※ 令和2年9月1日現在施行されている規定等に基づいて出題されます。

<参 考>(添付資料「受験の手引き」より抜粋)
新型コロナウイルス感染症などへの対応について
・受験前に検温を実施します。この際、37.5度以上の発熱があった場合は、受験を控えていただくようお願いします。なお、これを理由とした欠席者向けの措置は予定しておりません。
・試験会場の入口や受付付近に消毒用アルコールを設置します。
・各試験室の着席数を制限し、2メートル以上の間隔を空けて受験者の座席を配置します。
・試験室は換気のため、適宜、窓やドアなどを開けます。
※ 室温の高低に対応できるよう服装には御注意ください。
・試験会場は変更があることもあります。詳しくは受験票を御確認ください。
(注)密集を避けるため、会場を分散して実施する可能性もあります。

【添付資料】
試験のご案内 [PDF 235 KB]
受験の手引き [PDF 1.9 MB]

【連絡先】
環境省水・大気環境局土壌環境課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8321

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108104.html

* * * * *