【募集】令和2年度とっとり環境の森づくり普及啓発事業企画運営団体(8/17締切・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】令和2年度とっとり環境の森づくり普及啓発事業企画運営団体(8/17締切・鳥取)

とっとりグリーンウェイブ森林環境フォーラムをNPO法人、森林ボランティア団体等の企画運営(議事録作成・公開含む)により、鳥取県との協働で開催します。

【実施内容】
「環境の森づくり」の趣旨にふさわしいテーマとし、「とっとりグリーンウェイブ」の周知、森林環境保全税制度の普及を図る内容の講演会等を開催します。
森林整備に係る団体、住民、行政、県民等の幅広い参加が得られるものとします。
本年度に国または県及び他の自治体から委託または助成を受ける予定または受けた事業でないこととします。

【実施時期等】
開催日は問いません。令和2年度内に開催し、新型コロナウイルス感染防止対策を考慮した上で、会場は、おおむね定員200名以上が収容できる県内の会場とします。

【委託料】
森林環境保全税を財源としています。
提案のあった中から1団体を選定し、金1,433,000円(税込み)を上限として委託料を交付します。

【応募資格】
鳥取県内の特定非営利活動法人、森林・竹林整備活動(普及啓発活動も含む)を実施している団体 (法人格の有無を問わない)、その他公益的団体(商工会議所、青年会議所等も含む)。個人は対象外です。

【応募方法】
別紙様式により応募書類を作成し、企画書を添付して、次の応募期限までに森林づくり推進課へ提出してください。
企画書の記載例等詳細については、募集要綱をご覧ください。

令和2年度とっとり環境の森づくり普及啓発事業企画運営団体募集要綱(PDF:300KB)
別紙様式(PDF: 152KB)  別紙様式(Word: 69KB)

【応募期限】
令和2年8月17日(月)必着

【優秀提案者の選定】
応募者については、「鳥取県森林環境保全税関連事業評価委員会」において応募内容を審査し、優れていると認められる上位1者を優秀提案者として選定します。
なお、応募者は「鳥取県森林環境保全税関連事業評価委員会」に出席し、応募した企画について説明を行っていただきます。(委員会の開催日時等は、応募者へ別途通知します。)
審査基準については、募集要綱をご覧ください。

【応募・問い合わせ先】
鳥取県 農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
TEL:0857-26-7335
FAX:0857-26-8192
e-mail moridukuri@pref.tottori.lg.jp

【詳細・リンク】
https://www.pref.tottori.lg.jp/117659.htm

* * * * *