【募集】中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)」に対する意見の募集(7/17締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)」に対する意見の募集(7/17締切・全国)

中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会は、令和2年6月1日に乗用車及び重量車等のPM(粒子状物質)低減対策及びガソリン・LPG特殊自動車の排出ガス低減対策等に係る「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)」を取りまとめました。この報告案では、乗用車及び重量車等のPM低減対策及びガソリン・LPG特殊自動車の排出ガス低減対策等について提言するものです。

この度、本報告案について、広く国民の皆様からの御意見を募集するため、パブリックコメントを実施します。

【意見募集の対象】
中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会
「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)」

【意見募集期間】
令和2年6月18日(木)~同年7月17日(金)17:00まで(郵送の場合は同日必着)

【意見提出方法】
下記<意見提出様式>により、電子メール、郵送又はファックスのいずれかの方法で下記の【意見提出先】へ提出してください。なお、電話での意見提出は受けておりませんので、あらかじめ御了承ください。

(注意事項)
・御提出いただきました御意見については、住所、氏名、電話番号、ファックス番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開される可能性があることをあらかじめ御了承願います。
・皆様から頂いた御意見に対し、個別にお答えすることはできませんので、その旨御了承願います。なお、参考資料は今回の意見募集の対象ではありません。
・御意見の中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別しうる記述がある場合及び法人等の権利等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせていただくことがあります。

<意見提出様式>
宛先:中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会事務局
  環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
件名:「今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)」
  に対する意見
住所:
氏名(企業・団体の場合は、会社名/部署名/担当者名):
電話番号:
電子メールアドレス:
該当箇所:(報告案中のページ数を明記して下さい。)
意見:(御意見は、日本語で御提出願います。)

※電子メールにて提出される際には、本様式に準じてメール本文に記載の上、送付してください。(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います。)

【意見提出先】
中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会事務局
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室 あて
[1] 電子メールの場合:kanri-gijutsu@env.go.jp
[2] ファックスの場合:03-3593-1049
[3] 郵送の場合:〒100-8975 東京都千代田区霞が関1ー2ー2

【入手方法】
(1)中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会事務局において配布
場所:東京都千代田区霞が関1ー2ー2 中央合同庁舎第5号館25階
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
(2)インターネットによる閲覧
・環境省ホームページ     http://www.env.go.jp/info/iken/
・電子政府の総合窓口[e-Gov]https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public

【問い合わせ先】
環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室
担当:森山、及川
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1ー2ー2
TEL:03-3581-3351(内線6555)
FAX:03-3593-1049
電子メール:kanri-gijutsu@env.go.jp

【添付資料】
今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)(案)[PDF 523KB]
今後の自動車排出ガス低減対策のあり方について(第十四次報告)参考資料(案)[PDF 13MB]

【連絡先】
中央環境審議会大気・騒音振動部会自動車排出ガス専門委員会事務局
(環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室)
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8296

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/108112.html

* * * * *