【募集】Newドギーバッグアイデアコンテスト応募作品の受付開始(8/16締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】Newドギーバッグアイデアコンテスト応募作品の受付開始(8/16締切・全国)

【応募受付期間の延長について】
新型コロナウィルスによる影響を踏まえ、十分な周知期間等を確保するため、応募受付期間等を以下の通り延長することとしました。

<変更後>
応募受付期間 令和2年3月31日(火)~同年8月16日(日)
結果発表   令和2年9月下旬~同年10月初旬予定

<変更前>
応募受付期間 令和2年3月31日(火)~同年6月1日(月)
結果発表   令和2年7月下旬予定

詳細はこちら→ http://www.env.go.jp/press/108030.html

 

環境省は、消費者庁、農林水産省及びドギーバッグ普及委員会との共催により開催する「Newドギーバッグアイデアコンテスト」について、応募作品の受付を開始しましたのでお知らせします。

本コンテストは、食べきれなかった料理を持ち帰ることを身近な文化として広め、利用者の自己責任、またお店との相互理解のもとで、飲食店等における持ち帰りの実践を促す社会的な機運醸成を図ることを目的として開催するものです。多くの方の御応募をお待ちしております。

【目 的】
持ち帰りに関する留意事項を十分に理解して希望する方が、食べきることができなかった料理について、自己責任で持ち帰ることを身近な習慣として広め、利用者とお店の相互理解のもとで、飲食店等(ホテル等の食事の提供を伴う事業を実施している事業者を含む。)における持ち帰りの実践を促す社会的な機運醸成を図ることを目的として開催するものです。

<令和2年2月14日(報道発表)>
Newドギーバッグアイデアコンテストの開催について
URL: https://www.env.go.jp/press/107696.html

【応募受付期間】
令和2年3月31日(火)~同年6月1日(月)8月16日(日)

【主 催】
環境省、消費者庁、農林水産省、ドギーバッグ普及委員会

【応募対象】
<部門①:ネーミングの部>
食べ残しを持ち帰るという気持ちや行動をわかりやすく伝えるため、「飲食店等で食べきることができなかった料理を持ち帰る行為/行動」について、日本ならではの新しい名称を募集します。 ※ 複数案応募も可

<部門②:パッケージデザインの部>
実際に利用者が持ち帰るために、持ち帰りやすく、魅力的なデザインで、かつ、衛生面にも配慮された持ち帰り用のパッケージデザインを募集します。
※パッケージデザインアイデア部門には以下の2つがあります
A. 容器デザイン(形状や素材を含めた新しいデザイン容器のアイデア)
B. 絵柄デザイン:応募ページよりダウンロードした既存容器の白紙バージョンに絵柄をデザインしてください

【応募資格】
部門①:どなたでも御応募いただけます。
部門②:以下の 2 区分で募集を行います。
① 一般の部(プロアマ問わずどなたでも応募いただけます。)
② 子供の部(中学生以下の方々を対象に、既存の容器へのデザインのみを対象とした
ものです。)
※中学生以下の方も一般の部への応募は可能です。

別添_実施要綱 [PDF 228 KB]を御参照ください。

【応募方法】
環境省食品ロスポータルサイト内の特設サイトより、応募フォームに沿って必要事項を明記の上、御応募をよろしくお願いいたします。

<特設サイト>
URL: http://www.env.go.jp/recycle/foodloss/contest.html

【問い合わせ先】
※ コンテストの開催については以下の三省庁へ
◆環境省 環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室
・担当:和田、氏家
・電話番号:03-6205-4946(直通)

◆消費者庁 消費者教育推進課
・担当:戸川、湯川、橋本
・電話番号:03-3507-9244(直通)

◆農林水産省 食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室
・担当:野島、三浦
・電話番号:03-6744-2066(直通)

※コンテストへの応募に関してはドギーバッグ普及委員会へお問い合わせください。
■ドギーバッグ普及委員会
ホームページ:https://www.doggybag-japan.com/
お問合せ窓口:https://www.doggybag-japan.com/contact

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/107925.html

* * * * *