【募集】瀬戸内オリーブ基金職員募集のご案内(3月・香川) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】瀬戸内オリーブ基金職員募集のご案内(3月・香川)

環境保全や海ごみ問題の解決のためのアクションを起こせる人材募集!!

瀬戸内オリーブ基金は、2000年6月に成立した公害調停(※)をきっかけに、住民の弁護団長であった中坊公平氏(故人)と建築家の安藤忠雄氏の呼びかけによって設立されました。瀬戸内海は、海上交易で文化や産業を育み、1万年にわたって島々や沿岸の住民に海の幸をもたらしてきた「豊かな島と海」であり、日本の誇る「美しいふるさと」です。
瀬戸内オリーブ基金は、「豊かな海と島」を次の世代に引き継ぐために、個人や企業からご寄付を募り、瀬戸内海で環境保全活動を行う団体を助成するとともに、みずからも環境保全のための取組みを行っています。
この趣旨に賛同して、ともに活動していただける事務局スタッフ2名を募集します。なお現在、事務局長はおいていませんが、社会人としての経験や適性を考慮したうえで事務局長になっていただく可能性があります(事務局長手当を支給します)。

瀬戸内オリーブ基金は、活動の基本的な方針を決める運営委員会と、日々の活動を行う事務局の二人三脚によって運営されています。運営委員会は毎月1回大阪で開催されており、事務局は豊島の事務所を拠点として活動します。事務局は3名で業務を分担しており、業務の概要は次のとおりです。

(1)NPO法人を運営する仕事
・寄付金の受入れ、ファンドレイジング
・会計処理、会計報告
・運営委員会の準備(資料作成)
・広報活動(WEBサイト・SNSの更新、寄付者への報告、メディア対応)

(2)環境保全活動への助成
・助成申請に対する調査、助言
・資料の徴求、整理

(3)環境保全活動の実施
・ゆたかなふるさとプロジェクト(豊島の植生回復等)
・ゆたかな海プロジェクト(海ごみの回収・発生抑制)
・環境教育・企業ボランティアの受け入れ
・新規活動の企画、運営

(4)オリーブ園の管理・オリーブオイルの生産・商品開発・販路開拓

【応募資格】
・豊島に居住または通勤できること。
・普通自動車免許は必須。
・Word、Exel 、PowerPointの基本的な使い方が分かっていること。
・社会経験の有無は問わないが、NPOや企業に勤務した経験がある場合は考慮の要素とする。

【対象人材像】
・素直で誠実な方。
・環境問題や過疎の問題について関心がある方。
・仕事を通じて社会に貢献したいと考えている方。
・対外的・対内的にコミュニケーションが取れる方。
・過疎の島に在住することについて家族の理解が得られる方。

【勤務時間】
08:30~17:30(休憩1時間)

【給 与】
20~25万円+賞与(年1回)
福利厚生 健康保険、厚生年金、雇用保険
社宅あり

【休日・休暇】
週休2日制、有給休暇あり。

【職場の雰囲気】
活動の基本的な方針は運営委員会が決定するが、日々の具体的な活動については事務局の大幅な裁量が認められている。事務局からの積極的な活動の提案が期待されている。事務所は、海の近くの民家を賃借しており、静かでのどかな雰囲気である。

【問い合わせ先】
NPO法人瀬戸内オリーブ基金事務局(認定)
住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-4
担当:伴場
電話(事務所) : 0879-68-2911
電話(携帯) : 080-6653-8415 / 050-3595-8415
Facebook : 瀬戸内オリーブ基金ボランティア
Web:http://www.olive-foundation.org/
【木は水の柱・1平方メートルあったら木を植えよう】

【詳細・リンク】
https://drive.media/career/job/22751

* * * * *