【募集】第27回景観づくり大賞(1/17締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】第27回景観づくり大賞(1/17締切・広島)

「景観づくり大賞」は、瀬戸内海をはじめとする美しい自然景観、田園や落ち着いた景観、魅力ある都市景観など、優れた景観を守り育てるための表彰制度です。

広島県景観会議は、ふるさと広島の持つ優れた景観を広く伝え、これらの景観を保全し、景観づくりの気運を高めることを目的として「景観づくり大賞」を実施するものです。

【広島県景観会議とは?】
広島県景観会議は、優れた景観の保全と創造を図るため、県内の21市町(平成31年4月1日現在)と広島県が円滑に景観対策を推進することができるよう情報交換や研修を行い、また、広域的な観点から連携して景観施策に取り組んでいる団体です。

【応募対象】
次のテーマごとに、広島県の優れた景観、あなたのお気に入りの景観を写真に収めて応募してください。

テーマ1:風景・まちなみ 四季の移り変わりや、歴史の重みが感じられるもの
テーマ2:建築物・工作物 周辺の風景やまちなみなどに調和し、付近の景観と一体的になっているもの

【応募方法】
所定の応募用紙に必要事項を記入し、写真(デジタル写真も可、Lサイズ)を添付のうえ、広島県景観会議事務局まで郵送してください。
他のコンクールなどに応募したことのない作品に限ります。
テーマごとに1人3作品までとします。また、1枚で1作品としてください。
入選作品に関しては、後日、デジタルデータを提出していただく場合があります。

【応募用紙】
広島県景観会議のホームページ(外部リンク)からダウンロードしてください。
また、廿日市市都市計画課および各支所、市民センターにも設置しています。

【応募期間】
令和元年10月1日(火曜日)~令和2年1月17日(金曜日)【当日必着】

【表彰・副賞】
表彰式は令和2年5月を予定しています。なお、選定に関する問い合わせには、一切応じられません。
・最優秀賞(1点)  5万円
・優秀賞(各テーマから数点) 1万円
・ふるさと特別賞(各テーマから数点) 5千円

【その他】
応募作品の著作権などは当会議に帰属し、原則として返却しません。
なお、5年を経過した応募作品は、撮影場所の属する市町に譲り渡し、良好な景観形成の啓発に活用させていただきます。
また、写真の使用に際して文字や文案を入れ込むなど、一部補作する場合がありますのであらかじめご了承ください。

【応募・問い合わせ先】
広島県景観会議事務局(三次市建設部都市建築課内)
〒728-8501 広島県三次市十日市中二丁目8番1号
TEL:0824-62-6160

【詳細・リンク】
http://www.hiroshima-keikan.jp/

* * * * *