【公募】2019年度(平成31年度)地域ESG融資促進利子補給事業に係る指定金融機関の公募(10/31締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【公募】2019年度(平成31年度)地域ESG融資促進利子補給事業に係る指定金融機関の公募(10/31締切・全国)

2019年度(平成31年度)地域ESG融資促進利子補給事業に係る指定金融機関の公募について

環境省では、”E”に着目したインパクトのある地域ESG融資を拡げるとともに、民間資金による地球温暖化対策の促進を図り、地域循環共生圏の創出に繋げる「地域ESG融資促進利子補給事業」を実施します。この度、本事業を行う一般社団法人環境パートナーシップ会議において、本事業に参加する金融機関を以下のとおり公募しますので、お知らせいたします。

本事業は、平成31年4月に環境省から2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境金融の拡大に向けた利子補給事業(地域ESG融資促進利子補給事業))(以下「本事業」という。)の交付決定を受けた一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)が、補助金を活用して、地域循環共生圏の創出に資するESG融資(※)を行う金融機関に対し、その利子の軽減を目的とする給付金(以下「利子補給金」という。)を交付する事業です。

(※)地域循環共生圏の創出に資するESG融資とは… 
利子補給の対象となる地域循環共生圏の創出に資するESG融資とは、環境、社会、コーポレートガバナンスの要素を考慮して行い、環境・社会へのインパクトをもたらす事業に対して行う融資であって、地域循環共生圏の創出に係る計画、その他地方公共団体が策定する条例、計画等に位置づけられる融資等をいう。

【公募期間】
令和元年5月16日(木)~ 令和元年10月31日(木)17時必着

【公募の対象となる金融機関】
地域ESG融資を実施する金融機関

【応募に必要な要件等】
応募の際は下記の指定金融機関公募要領、交付規程、及びよくある質問と回答(Q&A集)をご覧ください。
指定金融機関公募要領 ※Word様式
交付規定(令和元年5月16日付け) ※Word様式
よくある質問と回答(Q&A集)

【金融機関公募HP】
https://epc.or.jp/fund_dept/esg/r1shiteikin_koubo

【その他】
採択された金融機関(指定金融機関)は順次、一般社団法人環境パートナーシップ会議のHPにて掲載しますので、本事業に係る融資を受けることを希望する事業者は、指定金融機関へ御連絡ください。
なお、事業の詳細については、上記HPを御参照願います。

【審査方法】
応募書類等に基づいて、一般社団法人環境パートナーシップ会議により審査されます。

【公募要領の掲示・問い合わせ先】
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5ー53ー67 コスモス青山B1F
一般社団法人環境パートナーシップ会議 担当:堤
E-mail:info.fund@epc.or.jp
電 話:03‐5468‐6753

【連絡先】
環境省 総合環境政策局 環境経済課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8240

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/106772.html

* * * * *