【公募】第9回 大阪マラソンチャリティパートナー(寄付先団体)公募(12/7締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【公募】第9回 大阪マラソンチャリティパートナー(寄付先団体)公募(12/7締切・全国)

大阪マラソン組織委員会は、第9回大阪マラソン(2019年・秋開催予定)のチャリティ寄付先団体の公募を、これまでより拡大して実施します。
全ランナーがチャリティに参加し、観客の方々にもチャリティに参加する機会を提供するなど、「チャリティマラソン」として開催してきた大阪マラソン。
『RUN FOR_“走ることが誰かのためになる”』という想いを胸に走るランナー。そのランナーにハイタッチ手袋(募金をした方に贈呈)で熱い応援を送る観客。ランナーは応援に力をもらい、観客はランナーの頑張る姿に感動し、そこには大阪マラソンならではの“良き循環”が生まれています。
これまでに大阪マラソンを通じて募金したランナーは既に20万人を超え、募金累計額は約7億円に達し、組織委員会とともにチャリティを推進してきた寄付先団体もまもなく延べ100団体を超えようとしています。
こうした“チャリティの環”を更に大きく、強くしていくため、公募の枠組みをリニューアルし、募集を行います。

【公募期間】
平成30年11月2日(金)~12月7日(金)午後5時締切
ぜひ積極的なご応募をお待ちしています!!

【公募内容】
チャレンジパートナー枠(新設)
・各団体の活動テーマ・内容に沿った多様なチャリティテーマでの応募が可能。15団体公募します。
フラッグシップパートナー枠
・大阪マラソンのチャリティテーマに沿った活動を行っている団体で、大阪マラソンを通じたチャリティに意欲があり、チャリティランナー(注1)制度等への協力や広報活動を積極的に実施していただける団体を次の公募対象分野から7つのテーマごとに2団体公募します。
※フラッグシップパートナーに応募される場合に限り、チャレンジパートナーの同時申し込みが可能です。
・活動期間 平成31年4月から平成32年3月末まで

公募の詳細はウェブサイトをご参照ください。
http://www.osaka-marathon.com/2018/charity/contribute/

【応募方法】
大会ホームページから、応募用紙(申込書、応募用紙)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、charityoffice@osaka-marathon.comまでメールで送信してください。[12月7日(金)午後5時締切]
下記添付書類は印刷のうえ、下記まで送付してください。
[12月7日(金)当日消印有効]

<添付書類・郵送等(各1部)>
定款(規約、会則等)、役員名簿、直近年度の事業報告書・決算書、当該年度の事業計画書・予算書、団体発行の刊行物
※一般社団・財団法人の場合、非営利型の定款を提出すること。
※個別に資料の提出をお願いする場合があります。
※添付書類や詳細は大会ホームページに掲載の募集要項をご確認ください。

【応募・問い合わせ先】
大阪マラソン チャリティ事務局
〒567-0887 大阪府茨木市西中条町5-3-407
office musubime 担当 河合宛
TEL:090-3928-8986
FAX:06-7739-5456(平日午前10時~午後5時)

【詳細・リンク】
http://www.osaka-marathon.com/2018/charity/contribute/

* * * *