【募集】遺伝子組換えトウモロコシの第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集(8/15締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】遺伝子組換えトウモロコシの第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集(8/15締切・全国)

今般、カルタヘナ法に基づき、以下の遺伝子組換え生物等の第一種使用等に係る第一種使用規程の承認申請があり、生物多様性影響に関して学識経験者から意見を聴取しました。この結果、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一種使用規程に従って使用した場合には、生物多様性影響が生ずるおそれがないと認められたことから、主務大臣である農林水産大臣及び環境大臣が承認することを予定しています。つきましては、以下の申請を承認することについて、広く国民の皆さまからご意見を募集します。

ご意見のある方は、下記の「意見募集要領」に沿ってご提出ください。

なお、この意見募集は、農林水産省においても同時に実施されております。ご意見は農林水産省又は環境省のいずれかに提出していただければ、両省において考慮されることとなりますので、同じご意見を両省に提出していただく必要はありません。

農林水産省及び環境省では、当該申請の承認については、皆さまからいただいたご意見を考慮した上で決定し、ご意見の概要とそれについての考え方を取りまとめた上で公表する予定です。

生物多様性影響評価に関する学識経験者と、その意見の詳細については、こちらからご覧ください。

平成30年3月15日総合検討会:(農林水産技術会議ウェブサイトへリンク)
http://www.affrc.maff.go.jp/docs/commitee/diversity/180315/sidai_180315.htm

【募集対象】
第一種使用規程の承認申請案件について御意見をいただきますようお願いいたします。
※ 資料1~4の入手方法
<インターネットによる閲覧>
・環境省ウェブサイト http://www.env.go.jp/info/iken.html
・電子政府の総合窓口[e-Gov] http://www.e-gov.go.jp/index.html
<環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室にて配布>
<郵送による送付>
※郵送を希望される方は、700円切手を添付した返信用角2封筒(郵便番号、住所、氏名、「第一種使用規程(7月17日分)」を必ず明記。)を同封の上、「意見提出方法」の「郵送による提出の場合」の宛先まで送付してください。

【募集期間】
平成30年7月17日(火)~平成30年8月15日(水)※郵送の場合は同日必着

【提出方法】
下記の【意見提出様式】の様式により、以下に掲げるいずれかの方法で御提出ください。
① 郵送による提出の場合(宛先)
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1ー2ー2
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
② FAXによる提出の場合 FAX番号:03-3581-7090
電子メール:bch@env.go.jp
※電子メールで提出される場合は、メール本文に記載してテキスト形式で送付してください。(添付ファイルによる意見の提出は御遠慮願います。)
※ 電話での意見提出はお受けしかねますので、あらかじめ御了承ください。

【添付書類】
資料1 [PDF 804 KB]
資料2 [PDF 831 KB]
資料3 [PDF 907 KB]
資料4 [PDF 52 KB]

【連絡先】
環境省 自然環境局 野生生物課 外来生物対策室
代表:03-3581-3351
直通:03-5521-8344

【詳細・リンク】
http://www.env.go.jp/press/105748.html

* * * *