【募集】平成30年度環境カウンセラーの募集について(8/14締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】平成30年度環境カウンセラーの募集について(8/14締切・全国)

環境カウンセラーとは
市民・事業活動において環境保全に関する豊富な経験や専門的知識を有し、その経験や知見に基づき、市民・NGO・事業者などの行う環境保全活動に対し助言など(=環境カウンセリング)を行う人材として、登録されている方々です。環境カウンセラーは自らの経験を生かし、地域の環境パートナーシップの形成等に寄与していくことが期待されています。

環境カウンセラー登録制度とは?
環境カウンセラー登録制度とは、「環境カウンセラー登録制度実施規定」(平成8年環境庁告示第54号)にもとづき、環境省が実施している登録制度です。
市民活動や事業活動を通じた環境保全に関する取組において、豊富な経験や専門知識を持つなど一定の要件を備える方を対象に、申請にもとづいて、「書面審査」「面接審査」を行い、一定の基準を満たした方を「環境カウンセラー」として以下の部門ごとに登録します。(※)

※この制度は、人材登録制度であり、国家資格ではありません。
※この制度は、環境カウンセラー登録をした者に活動の場を保証するものではありません。

【事業者部門】
企業や事業者等が取り組む環境保全に関わる事業や環境保全活動等に対して、企業等が抱える問題や課題等について最も望ましい解決に向けて適切な助言等を行います。
〈主な活動例〉エコアクション21や環境マネジメントシステムの監査、社内の監査員教育など

【市民部門】
地域や市民団体、学校等が行う環境保全活動や環境学習等に対し、問題や課題の解決に向けて適切な助言等を行うほか、地域の環境パートナーシップ形成等、地域における環境保全を牽引します。
〈主な活動例〉セミナー講師、環境イベント等の企画等、地域の環境保全活動への助言や参加など

環境カウンセラーになるには
環境カウンセラーになるためには、経歴等を記載した申請書及び指定されたテーマに沿った論文による書面審査、そして面接審査に合格することが必要です。
(※この制度は、人材登録制度であり、国家資格ではありません。また、登録された方について活動の場を保証する制度でもありません。)

審査の流れ
申  請 7~8月中旬

書類審査 申請書等及び指定されたテーマによる論文
↓       審査結果通知10月下旬予定
面接審査 面接 [全国5ヶ所で11月~12月頃実施予定]
↓       審査結果通知 翌年1月下旬予定
登  録 翌年4月~

活  動 翌年4月~

【募集期間】
平成30年7月2日(月)~8月14日(火) ※当日消印有効

平成30年度環境カウンセラーの募集についての詳細は、こちらをご覧ください。
https://edu.env.go.jp/counsel/04.html

【申請書提出先(事業者部門・市民部門共通)】
環境カウンセラー全国事務局 (公益財団法人日本環境協会)
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
TEL:03-5643-6251
FAX:03-5643-6250

* * * *