【募集】17th 聞き書き甲子園(6/25締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】17th 聞き書き甲子園(6/25締切・全国)

「聞き書き甲子園」は、毎年100人の高校生が、森や海・川の「名人」100人を訪ね、その知恵や技術、ものの考え方や人となりを「聞き書き」し、記録する活動です。農林水産省、文部科学省、環境省、当NPOなど7団体で構成する、聞き書き甲子園実行委員会が主催しています。

「名人」には、樵(きこり)や造林手、炭焼き、漁師や海女など、さまざまな職種があります。高校生は名人にインタビューをし、その録音した会話の一言一句を書き起こし、名人の語り口調を活かしながら作品をまとめます。その過程で何度も名人の言葉を聞き直し、書き起こす作業を続けるうちに、高校生は「名人」の価値観や想いを受け止めていきます。

「聞き書き」に参加したことがきっかけで、自分の進路や将来に対する夢をみつけた高校生も大勢います。

森や海・川の自然と、暮らしとのつながりを、そこに生きる人から直接学ぶことができる「聞き書き甲子園」。みなさんのご参加をお待ちしています。

【参加資格】
高校生
※ 定時制、通信制の高等学校、高等専修学校、特別支援学校(盲学校、ろう学校及び養護学校)、フリースクールの高等部等に在籍する生徒も含みます。
※ 「聞き書き事前研修」など、すべてのスケジュールに参加し、レポートを完成できることが応募の条件になります。
→ 参照・参加者の1年

【参加条件】
事前研修会に参加。「森の名手・名人」もしくは「海・川の名人」への取材を行い、聞き書き作品を期日までに提出すること。

【募集定員】
高校生:100名

【参加費用】
無料

【応募方法】
参加申込書と、「聞き書き甲子園」への参加動機を書いた作文(原稿用紙1枚・400字程度)とあわせて、①又は②の方法で事務局までお送りください。
参加申込書をダウンロードし、事務局宛に郵送いただく。
専用フォームより申し込む。
※web申し込みは事前に参加動機作文を作成しておくことをおすすめいたします。

【応募締切】
2018年6月25日(月)必着

【応募・問い合わせ先】
〒156-0043 東京都世田谷区松原1-11-26 コスモリヴェール松原301号室
NPO法人共存の森ネットワーク
聞き書き甲子園実行委員会事務局
TEL:03-6432-6580
FAX:03-6432-6590
E-mail:info@foxfire-japan.com

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.foxfire-japan.com/join.html

* * * *