【募集】温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令の一部を改正する命令案等に対する意見の募集(パブリックコメント)について(3/15締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令の一部を改正する命令案等に対する意見の募集(パブリックコメント)について(3/15締切・全国)

地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年法律第117号)では、特定排出者が温室効果ガス算定排出量を事業所管大臣へ報告するに当たっての報告事項等を省令に委任しています。
京都議定書第一約束期間の調整期間終了に伴い、京都メカニズムクレジットに関する規定を削除するとともに、報告様式を修正する必要があります。
このため、この命令案等について、広く国民の皆様からの御意見を頂くため、パブリックコメントを実施するものです。
意見公募要領 [PDF 79 KB]

【対 象】
・概要
概要 [PDF 41 KB]
・新旧対照表
新旧対照表 [PDF 264 KB]
※クリックすると当該PDFファイルが開きます。

【資料入手方法】
資料は電子政府の総合窓口(e-Gov)における掲載、ホームページおよび窓口での配付により入手可能です。
・窓口での配付
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課
(東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎5号館3階)
経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 環境経済室
(東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館6階)
・電子政府の総合窓口(e-Gov)
URLはこちら。
・ホームページのパブリックコメント欄
環境省(http://www.env.go.jp/info/iken.html

【意見提出様式】
別紙の様式(A4用紙)にならい、氏名、連絡先、職業(または所属団体)を必ず明記してください。
御意見については、1枚につき1つの意見及び理由(2,000字以内)を御記入ください。また、必ず100字以内の概要を御記入ください。
意見を十分把握させていただくため、連絡を取らせていただくこともありますので、漏れなく記入してください。
郵送、電子政府の総合窓口(e-Gov)又は電子メールのいずれかの方法で提出してください。
(注意事項)
・電話、FAXでの御意見はお受けすることができませんので、あらかじめ御了承ください。
【別紙】意見提出様式 [DOC 33 KB]

【提出先】
いずれも、環境省地球環境局地球温暖化対策課宛
(1) 郵送の場合
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
(2) 電子政府の総合窓口(e-Gov)による場合
URLはこちら。
(3)電子メールによる場合
ghg-santeikohyo@env.go.jp
※件名を「温室効果ガス算定排出量等の報告等に関する命令の一部を改正する命令案等に対する意見」とし、テキスト形式にて送付してください。

【募集期間】
平成29年2月14日(火)~平成29年3月15日(水)(必着)

【詳細・関連URL】
http://www.env.go.jp/press/103658.html

【問い合わせ先】
環境省地球環境局地球温暖化対策課
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8249
課長 松澤 裕  (6736)
主査 野尻 理文 (6790)
担当 山口 智也 (7733)

* * * * *