【募集】緑のふるさと協力隊(12/22締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【募集】緑のふるさと協力隊(12/22締切・全国)

「緑のふるさと協力隊」は、農山村に興味をもつ若者が、地域再生に取り組む地方自治体に1年間住民として暮らしながら、地域密着型の活動に携わるプログラムです。
参加する若者にスキルや経験は求めません。農山村の人々とおおいに関わって暮らしながら、多種多様な活動にひたむきに取り組みます。それは若者が自分を客観的に見つめ、新しい価値観や人生観を得る機会になっています。

【募集対象】
18歳~40歳の方で、健康で1年間がんばれる方ならどなたでも。必要な資格は普通自動車免許のみ。
土を触ったことがなくても、ボランティアの経験がなくてもOK。「やってみたい!」という気持ちが一番大事です。

【活動場所】
少子高齢化や過疎化に負けず、地元を元気にしようとがんばっている全国の農山村が活動先です。地域の中で多種多様な活動ができることがプログラムの大きな魅力です。

【活動のすすめ方】
①協力隊の受入窓口は、市役所・町役場または支所です。そこの職員が「受入先担当者」として協力隊の活動の調整や暮らしをサポートします。
②受入先では、隊員の活動プログラムを用意しています。まずは用意された活動に一生懸命取り組んでみましょう。
③活動や暮らしに慣れてきたら、担当者と相談しながら、自分なりの目標を立てて活動を進めていきます。
④受入先が用意した活動だけではなく、空いた時間を利用して地域行事や集落活動にも参加します。

【活動期間】
2018年4月4日~2019年3月17日

【応募方法】
まずは下記までお問い合わせ・資料請求をしてください。

【応募締切】
2017年12月22日(金)

【自治体の方へ】
緑のふるさと協力隊に関心を持たれた自治体の方は、
まずは地球緑化センターまでお問い合わせください。
受け入れまでの流れについてご説明します。

【問い合わせ先】
特定非営利活動法人 地球緑化センター
●メールフォームでのお問い合わせ
何でも相談窓口
●電話・FAXでのお問い合わせ
TEL: 03-3241-6450
FAX: 03-3241-7629

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.n-gec.org/activities/furusato.html

* * * *