【補助金】平成29年度控除対象特定非営利活動法人指定支援補助金(10/31締切・鳥取) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】平成29年度控除対象特定非営利活動法人指定支援補助金(10/31締切・鳥取)

認定NPO法人取得をお考えの団体の皆様!
指定を受けることで、認定条件のひとつであるPST(パブリックサポートテスト)がクリアされる「控除対象特定非営利活動法人指定」という制度があります。この指定に向かう際にかかる費用の一部を補助する制度が新設されましたので是非ご活用ください。

【対象団体】
平成29年4月1日(土)から平成30年2月28日(水)の期間に控除対象特定非営利活動法人の指定の申出の手続きを行う県内のNPO法人(2事業年度以上公益的な活動を行った法人)(県の受付日が平成29年4月1日(土)から平成30年2月28日(水)のものが対象)

【対象経費】
控除対象特定非営利活動法人の指定を取得するために必要な以下の経費
・士業(司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、認定ファンドレイザー)への相談にかかる経費(委託料・相談料・旅費)
・県又はセンターへの相談にかかる旅費
・会議費
・消耗品費(参考書、文房具等。ただしソフトウェアの購入を除く。)
・アルバイトにかかる賃金

【補助率・補助上限額・交付件数】
・補助率:4分の3
・補助額上限:150,000円 (補助対象経費は200,000円、千円未満の端数は切り捨て)
・交付予定件数:3件程度 ※予算総額(45万円)の範囲内での交付です。

【応募方法】
交付要綱を確認の上、申請書一式を持参または郵送にて提出してください。
●申請書一式
ア 申請書(様式第1号)
イ 事業計画書(様式第2号)
※前年度活動計算書(収支予算書)前年度事業報告書、前年度貸借対照表、当年度活動予算書、当年度事業計画書、定款、構成員名簿(主要な構成員(10名以内)の氏名及び役割に係るもの)
ウ 収支予算書(様式第3号)

【応募書類】
こちらより「3.応募方法」-「(2)応募書類の入手方法」をご覧ください。
インターネットを利用されない方は、センターの窓口にご相談ください。

【応募締切】
2017年10月31日(火)18:00必着

【問い合わせ先】
公益財団法人とっとり県民活動活性化センター(担当 池淵、谷、世瀬)
〒682-0023 倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
電話:0858-24-6460
ファクシミリ:0858-24-6470
開所時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
電子メール:info@tottori-katsu.net
ホームページ:http://tottori-katsu.net

【詳細・リンク】
詳しくはこちら

* * * *