【助成金】2017年度中国ろうきんNPO寄付システム 寄付金配分団体募集(2/28締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2017年度中国ろうきんNPO寄付システム 寄付金配分団体募集(2/28締切・広島)

中国地方各県でNPO支援に取り組む5つの組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を開設されている方々から、NPOの活動分野ごとに寄付いただいたお金を、書類審査によって決定した団体に配分するシステムです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。広島県では、今回が第16回目の配分となります。

【対象団体・配分団体数、配分金額】
①広島県内に主たる事務所又は従たる事務所を置くNPO法人で、すでに初年度の事業報告書・決算書を作成しているNPO法人。
②採択された場合、団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団の公益コミュニティサイトCANPANに登録し、情報公開することに同意し、実施いただける団体(情報開示度が★3つ以上)
③選考後行う寄付金配分式に代表者又は代理の方にご出席いただける団体
(詳細は別途案内致します)
④寄付金活用後ほぼ1ヶ月以内(2019年4月末迄)に、団体紹介及び活動報告を提出いただける団体
※Web上で公開し、とりまとめた報告書を寄付者の皆様に送付致します。
⑤集まった寄付金額に応じて、NPO法に基づく20の活動分野別に配分いたします。※1
今年度の配分予定額と団体数は下記のとおりです。基準に達する法人がない場合は、申込みがあっても配分しないことがあります。
※1広島県・広島市では、20項目の「都道府県又は指定都市が条例で定める活動」について定められていませんので、19の活動分野となります。
※昨年度の配分団体は同じ分野への申請はできません。
※異なる枠や分野への申請可。
※「2016年度中国ろうきんNPO立ち上げ助成」を受けられた団体への配分は行いません。
配分総額1,000,000円程度を予定しています。
◆各分野1団体につき5万円~20万円(予定)

【対象案件】
・保健・医療又は福祉
・社会教育
・文化・スポーツ
・環境の保全
・地域安全
・人権の擁護・平和の推進
・子どもの健全育成

【応募方法】
別紙の【共通】応募用紙(A4サイズ表裏)にご記入いただき、下記の添付書類とともに、ひろしまNPOセンターまで郵送、または、直接ご持参ください(FAXは不可)。
<添付書類>
①前年度事業報告書・決算書
②団体発行のパンフレット、ニュースレター等。他新聞記事など団体をアピールできるもの

【応募締切】
2018年2月28日(水)18:00 ※必着

【問い合わせ先】
ひろしまNPOセンター
事務所オープン時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00(土日祝は休)
〒730-0013 広島市中区八丁堀3-1幟会館2F
※書類ご送付の際には、「ろうきんNPO寄付システム応募用紙在中」とお書き添え下さい。
TEL (082)511-3180
FAX (082)511-3179
E-mail:info@npoc.or.jp

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
「中国ろうきんNPO寄付システム」HP
2017中国ろうきんNPO寄付システム募集要項
2017年度【応募用紙】

* * * *