【助成金】令和3年度 緑の募金事業「みどりづくり活動支援事業」(3/31締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】令和3年度 緑の募金事業「みどりづくり活動支援事業」(3/31締切・広島)

緑の募金を原資とした,公募事業を実施します。
森林整備,環境緑化,普及啓発などの事業を実施される地域の団体,ボランティアグループなど,多数応募してください。
今年から評価目標を設定するなど,募集要領を改正していますので,よくお読みください。

【募集事業内容】
森林整備事業
① 森林の保全・公益的機能の増進のための整備
② 一般県民の参加により実施する模範的な森林整備
環境緑化事業
① 地域住民の参加を前提とした身近な環境緑化の推進
② 青少年の環境教育,緑化活動の促進
③ 名木,古木等の保全(診断, 樹勢回復対策 等)
木材利用拡大事業
① 木材等森林資源の利用拡大,用途開発
豪雨災害復旧支援事業
① H30年7月豪雨災害で被災した箇所の森林整備や環境緑化の推進
➁ 仮設住宅地等の緑化による生活環境の向上
普及啓発事業
① 森林ボランティア参加者の知識・技術の向上,複数組織の協働事業
② 森林づくりを通した山村地域の活性化,都市との交流促進

【申請条件】
次の要件を備えた広島県内の法人,団体,グループ等とします。
(1)明確にみどりづくり等を目的とし,政治的宣伝,宗教的宣伝又は営利活動
を 目的としないこと
(2)自主的組織的な活動で申請した事業を完遂すること ができること
(3)助成金の使途に係る条件順守が確実であること
(4)規約,会員・役員名簿を備え,活動実績又は活動 計画があること

【事業実施期間】
採択通知日(5月下旬)~令和3年11月20日(土)までとします。

※令和3年2月1日~ 採択通知日 までの期間については,植栽等で作業を適期に実施する必要がある場合は,事業実施期間とみなしますので,申請書に記載してください 。
※① 事業は,令和3年11月20日(土)までに完了して下さい。
※② 事業完了後,実施報告書を令和3年12月10日(金)(厳守)
  までに提出して下さい。
※上記①②を遵守できない場合は,事務局へ事前に相談して下さい。

【助成金限度額】
本年度については,1つの事業につき原則として20万円を限度とします。
ただし,予算規模及び応募件数等により実際の助成金額は減額する場合があります。

【応募期間】
令和3年2月1日 (月)~令和3年3月31日(水)必着 

【応募方法】(助成申請書の提出)
令和3年度緑の募金事業助成申請書(みどりづくり活動支援事業)(様式1)を提出してください。

詳しくはこちらから(PDFファイル)⇒CLICK!
「申請様式」はこちらから(Wordファイル)⇒CLICK!

【問い合わせ先】
公益社団法人 広島県みどり推進機構
〒 730-8511 広島市中区基町10-52 広島県農林水産局 森林保全課 内
電話:082-513-4840
FAX:082-223-3583
Eメール: info@green hiroshima.or.jp
ホームページ: http://www.greenhiroshima.or.jp

【詳細・リンク】
http://www.green-hiroshima.or.jp/index.html

* * * * *