【助成金】第3回 withコロナ 草の根応援助成の公募について(2/25締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】第3回 withコロナ 草の根応援助成の公募について(2/25締切・全国)

「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」
Withコロナ 草の根応援助成~これからの活動・組織づくりのために~ 第3回

Withコロナの社会におけるボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために、「Withコロナ草の根応援助成」の第3回募集を実施します。
普段の助成に比べ、手続きをできるだけ簡素にしていますので、できる限り多くの団体にご活用いただくことを願っています。

【対象事業】
Withコロナの社会におけるつながりづくりやささえあいなど、草の根の地域福祉活動を活性化するための次のような活動。
・これまでの活動のあり方の見直しと、持続可能な活動のあり方の検討
(例:同一の活動を行う団体のネットワークにおける研修・会議の運営費など
・新たな活動を展開するための組織運営の見直し
(例:外部助言者の活用にかかる謝金など)
・新たな活動のためのツール・資材等の整備
(例:オンライン会議システムの新規導入費用、手指消毒関連用品や飛沫感染防止フィルム等の感染症予防資材の購入費用など)
・その他、Withコロナの社会における活動を活性化するための事業
(原則、新規のもの)

【対象期間】
2021年1月~2021年9月

【対象者】
・地域福祉活動を行うボランティア団体・NPO等
(法人格を持たない任意団体・一般社団法人・特定非営利活動法人)
※ 今回の助成では社会福祉法人は対象になりません。
・ また、自治会・町内会・マンション等集合住宅の管理組合等、会員同士の互助的な
・ 活動を主な目的とする団体も対象となりません。
・団体の年間予算規模(昨年度総収入額)が概ね300万円未満であること
・2020年12月以前に設立された団体であること
・団体として振込口座を持っていること
・反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと
※ 反社会的勢力に該当する団体とは、暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力が助成対象事業の運営等に関与していると認められる団体をいいます。
・過去5年以内に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでの申請が可能となります。
※ 過去5年以内(平成27年度以降)に共同募金(歳末たすけあい含む)の助成を受けた団体で、そのときの活動内容は問いません。ただし、助成を受けた事実・清算状況等について共同募金会に確認する場合があります。
※ 臨時休校中の子どもと家族を支えよう緊急支援活動助成、フードバンク活動応援助成等中央共同募金会からの助成は対象となりません。

【助成金額】
助成総額:3000万円(予定)
1件あたりの助成額:10万円(原則)

【募集期間】
2021年2月25日(木)まで 必着 

【応募方法】
過去5年間に共同募金の助成を受けたことがある団体は、オンラインでも申請が可能となりますので、あてはまる団体は下記URLから申請してください。
>> 応募フォーム https://www.akaihane.or.jp/news/16926/

なお、共同募金の助成を受けたことのない団体は、応募所(エクセル)に記入の上、応募・問い合わせ先までEメールにて提出してください。第1回・第2回に応募した団体も第3回に応募できます。

【応募・問い合わせ先】
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部
with コロナ 草の根応援助成担当
E メール kusanone@c.akaihane.or.jp

【詳細・リンク】
https://www.akaihane.or.jp/news/16926/

* * * * *