【助成金】令和3年度「県民参加の森づくり事業」(1/29締切・島根) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】令和3年度「県民参加の森づくり事業」(1/29締切・島根)

島根県では、水資源のかん養、県土保全や緑の景観等すべての県民が等しく享受している安全・安心で心豊かな生活に不可欠な公益的機能を有する森林は県民共有の財産という認識に立ち、荒廃森林を再生させ水を育む緑豊かな森を次世代に引き継いでいく責務を果たすことを水と緑の森づくり税の目的としています。

この事業では、県民のアイデアと参加を基本としており、新しい森づくりや身近な緑の整備、県産木材を活用したまちづくりなどの活動、森林環境教育に対し、水と緑の森づくり税を財源とする交付金を交付して支援し、シンボルキャラクター「みーもくん」が好んで暮らせるようなきれいな森林が増えることを願っています。

【対象となる事業】
島根県民自らが企画・立案し実行することを原則とした植栽活動、県産木材利用、森林環境学習を行う事業

【募集期間】
令和3年1月4日(月)~令和3年1月29日(金)

【応募資格】
NPO、ボランティア団体、自治会、森林組合、林業事業体、企業、学校、PTA、公民館、その他団体

【交付金額】(交付率は原則1/2以内)
●森を保全・利用する取り組み   :50万円~200万円
●森で学ぶ取り組(みーもスクール):20万円~160万円

【応募方法】
1.募集期間中(年により変動あり)に、事業提案書を下記窓口に提出
2.水と緑の森づくり会議の意見を参考に林業課において審査し、採択結果を通知
3.採択決定後に、交付申請書類を窓口に提出し、交付決定を待ってから事業着手

【提出書類】
①「県民参加の森づくり事業提案書」(実施要領 様式1号)、または「県民参加の森づくり事業 継続事業提案書」(実施要領 様式2号)
林業課ホームページからダウンロードするか又は提出先に請求して下さい。
◆林業課ホームページ
https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/ringyo/mizumori/

【添付書類】
(下記を参考に提案内容を審査するうえで必要な書類の添付をお願いします。)
・写真、位置図、図面、設計図など
・事業に要する見積書など
(森で学ぶ取組については、単価が10,000 円以下の見積書の添付は不要)
・団体の目的を記載したもの(設立趣意書、定款、会則等)
・団体の年間活動計画書及び年間収支予算書
・団体の活動経歴
(令和2年以降の定期刊行物、活動への募集案内チラシ、新聞切り抜き等)
※ 団体のPR 活動の取組として審査の参考とする
・森林整備などで使用する土地の使用承諾について確認できるもの
(所有者の同意書等)

「県民参加の森づくり事業提案書」の作成等については、応募の手引きの6(2)提出先・相談窓口にご相談ください。

<令和3年度募集チラシ>
<令和3年度応募の手引き>
<提案書様式(Word)>

【相談窓口】
まずは下記の窓口へお問い合わせください。
県機関連絡先

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課 水と緑の森づくりグループ
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6003
FAX:0852-26-2144
e-mail:mizumori@pref.shimane.lg.jp

【詳細・リンク】
https://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/ringyo/mizumori/mizumori/mi-mo_mori/

* * * * *