【助成金】SDGs貢献使途限定募金による助成(1/15締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】SDGs貢献使途限定募金による助成(1/15締切・全国)

全国的又は国際的な見地から行われる森林保全・緑化推進活動のうち、SDGs目標の達成に貢献する活動であると認められ、「SDGs貢献使途限定募金」の優先寄付先として目標額(資金計画の中の「緑の募金交付金」額の5割)が寄せられた事業に対して、国土緑化推進機構の緑の募金交付金により助成支援をします。

【支援対象のテーマ】
国内又は海外で行う森林整備又は緑化推進の活動のうち、事業の主な目的
が次の一つに合致するもので、「緑の募金事業候補募集規則」(以下「規則」
といいます。)に定めます。
〇 安全・安心な生活環境の保全への貢献(SDGs 目標 6、11 貢献)
(例えば、・水源林の水源涵養機能を高める森林施業の実施
・居住地周辺で人々が安全に活動できる森林や緑地の整備 など)
〇 気候変動対策への貢献(SDGs 目標7、13 貢献)
(例えば、・バイオマスの地域利用の一環としての森林造成
・降雨による土壌流出の少ない林床植生の豊かな森林づくり など)
〇 生物多様性の保全と回復への貢献(SDGs 目標 14、15 貢献)
(例えば、・荒廃里山林や山火事跡地の生態系を回復する手入れや植林
・魚類の生息環境を整える魚付き林等の整備 など)

【応募者の要件】
「緑の募金事業候補募集規則」に定めます。

【募集期間】
令和2年11月16日~令和3年1月15日(金)

【応募方法】
メール(提出資料の添付)での応募のみとします。
また、応募内容についてメールで照会する場合があります。
なお、提出いただいた資料については、候補事業に採用された場合、「SDGs
貢献使途限定募金」の際に、一部を除き公表させていただきます。

E-mail : bokin@green.or.jp

【事業期間】
事業開始より1年以内とします。
(開始時期については、募金目標額の募金が寄せられた後とし、当該候補事業の応募者の意向を踏まえて決定します。)

【対象経費】
「規則」に定めますが、経費の合計は 200万円以内とします。
(海外で実施するものは 300万円以内)

【応募書・資料】
緑の募金事業候補募集のご案内
緑の募金事業候補募集規則
緑の募金事業候補応募書
緑の募金交付要領

【応募・問い合わせ先】
公益社団法人 国土緑化推進機構
募金担当:日高、箕輪
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館別館5F
TEL 03-3262-8457
FAX 03-3264-3974

【詳細・リンク】
http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/sdgs-fundraising

* * * * *