【助成金】令和3年度子どもゆめ基金助成金一次募集 <体験活動・読書活動>(11/10郵送締切、11/24電子締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】令和3年度子どもゆめ基金助成金一次募集 <体験活動・読書活動>(11/10郵送締切、11/24電子締切・全国)

子どもゆめ基金は、子どもの体験・読書活動などを応援することを目的に、民間からの寄付金などを財源とし、子どもの健全育成の手助けをする基金です。

未来を担う夢を持った子供の健全育成を推進するため、自然に触れ親しむ活動、科学実験などの科学体験活動、異年齢間の交流を促進する活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動といった地域の草の根団体が実施する様々な体験活動や特色ある新たな取り組み、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。

【助成対象団体】
次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体が助成の対象となります。
(1)公益社団法人、公益財団法人又は一般社団法人、一般財団法人
(2)特定非営利活動法人
(3)上記(1)(2)以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)
 ① 国又は地方公共団体
 ② 法律により直接に設立された法人
 ③ 特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人
(4)法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

【活動期間】
令和3年4月1日~令和4年3月31日

【助成金の額】
(1)1活動あたりの助成金の額は、全国規模の活動は300万円、都道府県規模の活動は100万円、市区町村規模の活動は50万円を標準額(目安)としており、更にそれぞれについて限度額があります。
(2)1活動あたりの助成金の額は、2万円以上限度額までとすることとし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定します。従って、必ずしも申請額満額を助成できるとは限りません。
(3)活動実績のない新規団体への助成については、原則として標準額を上限額とします。
※ 活動実績のない新規団体とは、平成31年4月以降に設立された団体が該当します。ただし、平成31年3月以前に設立された団体であっても、令和元年度及び令和2年度に活動実績がなければ該当します。

【申請期間】
① 郵送申請:令和2年10月1日~11月10日
② 電子申請:令和2年10月1日~11月24日

【申請方法】
①郵送による申請か、②電子申請システムを利用した申請のいずれかの方
法で行うことができます。

① 郵送による申請
申請書に必要事項を記入のうえ、郵送や宅配便により下記宛にご提出ください。
その際、簡易書留など配達記録の残るものを利用し、封筒の表に「申請書在中」と
記入してください。FAXまたは電子メールによる申請は受け付けていません。
<申請書の提出先>
◆ 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
※ 郵送申請の場合、郵送申請の締切日の消印有効。
直接持参される場合は、平日(土日祝除く)9時から17時まで受け付けます。

② 電子申請システムを利用した申請(※ 要事前登録)
電子申請システムは、従来書面によって行っている助成金申請手続きを、インターネットを利用して行うシステムです。システムを利用することにより、入力時のチェックや郵送の手間を簡略化することができます。
電子申請システムをご利用される場合は、子どもゆめ基金ホームページよりログインしてください。(https://yumekikin.niye.go.jp/
電子申請は、電子申請の締切日の17時まで受け付けます。

詳細はホームページをご確認ください。
https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/taiken_boshu.html

【申請・問い合わせ先】
国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金部助成課
〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
TEL 03-3467-7201(代表)

【詳細・リンク】
https://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/taiken_boshu.html

* * * * *