【助成金】2020年度「緑の募金」公募事業(3/15締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2020年度「緑の募金」公募事業(3/15締切・全国)

【緑のボランティア応援! 助成する活動を募集します】
国土緑化推進機構の「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」では、国民参加の森林づくり運動を推進するため、国内・海外の森林に関わる先進的で波及効果のある市民の自主的な活動を一般公募しています。
令和2年度は、重点項目に次世代育成と一体となった森づくり活動や健康に寄与する森林とのふれあい活動なども含め支援します。

【募集期間】
令和2年2月1日(土)~3月15日(日)(当日消印有効)

【対象活動】
「緑の募金」
森林ボランティア、里山保全団体およびNPO等による以下の活動
・国内外の森と人を元気にする活動
・地球の緑を増やし、地球温暖化防止や生物多様性保全に貢献する活動
・森づくりのリーダーを育てる活動
・森や里山で子どもたちを育むことができる活動

【対象案件】
●一般公募事業
国内又は海外で行う森林整備及び緑化推進活動により森林づくり活動の新たな領域の開拓を期待するとともに、 事業内容を特定した事業を募集します。

●特定公募事業 「国民参加による災害に強い森林づくり事業」
「国民参加の森林づくり」運動の継続的・自立的な担い手の育成を目指したモデル事業、都市におけるボランティア団体等が山村地域の自治体・住民と協働で企画・実施する森林整備・交流を推進する事業を募集します。

●都道府県緑推推薦事業「子どもたちの未来の森づくり事業」
未来の子どもたちに豊かな国土を引き継ぐために、小・中学生の「森の学び」を支援するとともに、森林環境教育のフィールドとしての地域のシンボルとなる森づくりの取組を進める事業を、都道府県緑化推進委員会(以下「都道府県緑推」という。)の推薦に基づき、募集します。

※ 本事業は、都道府県緑推推薦事業となります。各都道府県緑化推進委員会までご相談ください。

【事業期間】
2020年7月1日~2021年6月30日の1年間とします。

【助成の限度額】
「緑の募金」
・一般公募事業「森林整備・緑化推進」200万円、「国際協力」300万円
・特定公募事業「国民参加による災害に強い森林づくり事業」300万円
・都道府県緑推推薦事業 「子どもたちの未来の森づくり事業」100万円

【応募方法(一般公募事業・特定公募事業)】
応募申請書に必要事項を記入し、押印の上、補足資料とともに郵送にてご応募ください。また、「緑の募金」国際協力事業は郵送とともに、申請書データ(エクセル)をメールで送信してください。

《提出書類》
応募申請書、別添様式(委託理由、過去実績、SDGsへの取組み等)、事業地写真、地図、定款またはそれに準ずる規約、役員名簿、事業の経緯や全体構想のわかる資料(パンフ、レポート、企画書等)

【応募締切】
2020年3月15日(日)(当日消印有効)

『緑のボランティア助成セミナー2020 in 大阪』
http://www.green.or.jp/event/shinrinesd_osaka_sympo-seminar/
助成プログラム紹介と個別相談会等の助成セミナーを大阪で開催します。
重点項目の説明とその事例紹介も予定していますので、ぜひ、ご参加ください。
【日時】2020年2月16日(日) 14:00~18:30
【場所】「近畿中国森林管理局」大会議室
【主催】国土緑化推進機構
【共催】近畿中国森林管理局、大阪みどりのトラスト協会
【プログラム】事例報告(次世代育成と一体となった森づくり等)、
「緑の募金」「緑と水の森林ファンド」助成プログラム紹介
助成金個別相談会、ポスターセッション、情報交換会
【詳細】 http://www.green.or.jp/bokin/200216bokin

【問い合わせ先】
公益社団法人 国土緑化推進機構
info@green.or.jp
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-4 砂防会館5階
TEL:03-3262-8457
FAX:03-3264-3974

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support

緑の募金助成ガイド2020

 

* * * * *