【助成金】休眠預金を活用した助成制度 岡山県エリア(2/28締切・岡山) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】休眠預金を活用した助成制度 岡山県エリア(2/28締切・岡山)

中国 5 県休眠預金等活用コンソーシアム休眠預金活用事業

民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(いわゆる休眠預金等活用法)に基づく資金分配団体として中国5県休眠預金等活用コンソーシアムが採択され、民間公益活動を行う実行団体への助成公募を開始することとなりました。

中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業

【公募期間】
2020年1月27日~2020年2月28日 17時まで

【岡山県エリア設定テーマ】
貧困や虐待の被害にある子どもたちの生活再建拠目的とする拠点整備

「取り残される子ども 0 人」を目指し、生まれ育った環境に左右されず、貧困が世代を超えて連鎖することのない社会を実現するために、セーフティーネットなる場の安定運営のために拠点となる施設の取得整備と機能充実を図る取り組み。

【対象となる団体】
岡山県内に主たる事務所を置き、岡山県内で民間公益活動を行う団体で次の条件を満たすこと。
・法人格を有する団体(法人格の種類は問わない)。
本テーマでは不動産取得による拠点整備を事業実施の前提としているため、物件の所有者を明確にする観点から、法人格を持たない任意団体による申請は対象外とします。
・岡山県内での本テーマに関する活動実績を有する団体。
・第三者機関による組織評価を受けている、または受ける意欲のある団体。
・岡山県内の行政機関との協働事業を行った経験がある、または行う意欲のある団体。
・本事業で整備する拠点を岡山県内に置くこと。
・多様で複数の組織・団体が関わる事業(いわゆるコレクティブインパクト型事業)を優先する。

【採択予定実⾏団体数】
1団体程度

【助成額】
上限:20,000千円(助成期間:3年間)

【事業期間】
契約締結日から最長 3年。ただし、2023年3月31日を越えない。

【公募締切】
2020年2月28日(金)

申込フォーム(2020年1月27日公開)

※申請はフォーム以外では受け付けておりません。
※フォーム入力途中での下書き保存は出来かねます。
すべての様式、団体情報に関する書類をそろえてからご申請ください。
※添付可能なファイル形式はPDFのみです

【主 催】
中国5県休眠預金等活用コンソーシアム
(構成団体)
・公益財団法人とっとり県民活動活性化センター
・公益財団法人ふるさと島根定住財団
・NPO法人岡山NPOセンター
・NPO法人ひろしまNPOセンター(代表団体)
・NPO法人やまぐち県民ネット21

【公募・問い合わせ先】
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階
電話:086-224-0995
FAX:086-224-0997

【詳細・リンク】
【休眠預金】中国5県における地域格差及び所得格差による課題を解決し、暮らし続けられる地域をつくる事業

 

* * * * *