【補助金】令和元年度 広島市家庭用燃料電池(エネファーム)設置補助金(1/31締切・広島) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】令和元年度 広島市家庭用燃料電池(エネファーム)設置補助金(1/31締切・広島)

本年5月1日に元号が平成から令和に改められたことに伴い、補助金交付要綱中の様式の元号表示等を改めましたので、お知らせします。今後は新様式での提出をお願いします。
なお、旧様式で誤って提出された場合などは、有効なものとして取り扱います。

【令和元年度 広島市家庭用燃料電池(エネファーム)設置補助金について】
広島市では、地球温暖化対策として家庭におけるエネルギー利用のスマート化を推進するため、住宅に家庭用燃料電池を設置等を行う個人に対して補助金を交付します。

【補助金交付申請における注意事項】
広島市家庭用燃料電池設置補助金の交付申請においては、添付書類として『広島市税の納税証明書((「市税について滞納がない旨」の証明書)pdf』の提出が必要です。他の証明書(例:「個人・市県民税の証明書」)とお間違いのないようご注意ください。
※ その他、納税証明書の交付に必要な事項については、市税事務所等でご確認ください。 ➡ 納税(納付・納入)証明請求書(記入例)(883KB)(PDF文書)pdf

【申請状況】
令和元年5月31日現在:73台/350台 (募集台数)

【交付対象】
補助金の交付対象は、次のいずれかです。
(1) 住宅に家庭用燃料電池を設置する工事 ※設置工事の着工前に申請が必要です。
(2) 家庭用燃料電池が設置された住宅を購入 ※購入する住宅の代金を支払う前に申請が必要です。

【対象者】
補助金の交付を受けることができる方は、次のいずれにも該当する個人です。
(1) 広島市の区域内に住所を有する個人(実績報告時に住所を有する場合を含む。)
(2) 広島市税を滞納していない個人
(3) 次のいずれかに該当する個人
・ア 一戸建住宅、共同住宅及び分譲共同住宅の所有者であって、自らが居住する当該住宅に家庭用燃料電池を設置する個人
・イ 一戸建住宅、共同住宅及び分譲共同住宅の所有者であって、賃貸する当該住宅に家庭用燃料電池を設置する個人
・ウ 一戸建住宅、共同住宅及び分譲共同住宅の賃借人であって、当該住宅の自らが居住する部分に家庭用燃料電池を設置する個人
・エ 自ら居住又は賃貸するために、補助対象機器が設置された一戸建住宅、共同住宅又は分譲共同住宅の専用部分を購入する個人
(4) 一戸建住宅等に補助金の交付申請を行う個人以外の所有者(※)がいる場合は、住宅に家庭用燃料電池を設置又は家庭用燃料電池が設置された住宅の購入について、事前に当該個人以外の所有者の同意を得てください。

※ 分譲共同住宅の場合は、「所有者」を「区分所有者」に読み替えてください。

【申請受付期間】
平成31年4月15日(月)~ 令和2年1月31日(金)まで

【申請・問い合わせ先】
〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
広島市環境局温暖化対策課
TEL:082-504-2185
FAX:082-504-2229

【詳細・リンク】
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1462930134271/index.html

* * * * *