【助成金】2020年度 環境市民活動助成(11/15締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2020年度 環境市民活動助成(11/15締切・全国)

日本国内の団体および活動を対象に助成先を全国から公募し、助成先団体選定の透明性と公正性を高めるために、それぞれの活動分野を審査する専門審査会と、その結果をもって広い視点から審査を行う最終審査会の2度の審査会を設け、厳正な審査を経て助成先団体を決定しています。助成先には、安心して活動できるように年度初めに助成金をお振り込みし、活動終了後、速やかに活動報告書と会計報告書を提出していただきます。

助成は、申請書に基づいて審査し、助成決定通知書をお送りして助成先と当財団が内容を確認した上で、確認書(同意書)を交わし成立します。そのため、助成決定後の内容変更は原則認められません。会計報告書には領収書またはレシートの原本(二重請求ではない証明のため)を提出していただきます。未使用金や残余金があった場合は、返金していただきます。

活動助成:自然環境保護など、市民が主体となって行う環境活動の活動資金を1年間支援します。

【対象活動】
自然環境保護など、市民が主体となって行う環境活動の活動資金を1年間支援します。

【対象団体】
環境活動を行っているNPO法人・一般社団法人・任意団体。

【対象外】
上記以外の法人、観光協会、商店会など
※2016年度以降、3年連続して助成を受けた場合、その翌年は申請できません。

【年間助成金】
● 1団体あたり上限
・・*NPO法人・一般社団法人:100万円
・・*任意団体:50万円
● 助成金額:総額1億円
● 団体数:総額内で決定

NPO自立強化助成:安定的に活動を継続できる自主事業の構築・確立をめざすNPO法人に対し、事業資金・専従職員の人件費・事務所家賃を原則3年間支援します。

【対象活動】
● 地域に必要とされており、地域経済の活性化を図る活動。
● 確立した自主事業をモデル化し、ノウハウ提供や指導、拡大をめざす活動。
● 活動助成の継続助成ではありません。
● 2年目からの助成は、助成報告会で当年度の事業報告と次年度の事業計画をプレゼンテーションしていただき、審査の結果、次年度の助成の可否を決定します。

【対象団体】
「環境の保全を図る活動」が活動分野として認証され、かつ、法人として3年以上の活動実績があるNPO法人。任意団体の活動実績期間は、加算されません。
※ 2017年3月31日以前にNPO法人格を取得し、登記している団体。

【年間助成金】
● 1団体あたり上限:400万円
(原則3年間 総額1200万円の継続助成)
● 団体数:総額内で決定

NPO自立強化助成は、最終審査会においてプレゼンテーションによる審査も行います。日時や詳細については後日ご連絡します。


【対象活動分野】

1. 自然環境の保護・保全 特定の動植物種についてではなく、それらを取り巻く広範囲で多様性のある自然環境の保護・保全活動。
(1)森林:森林の育成・保全により、
① 森林の多面的な機能を発揮・維持する活動。
② 林産物の活用を創出する活動。
③ 森林の特性を活かした体験学習活動。
(2)里地里山
① 里地里山での生物多様性を保全・創出する活動。
② 森里川海のつながりを再生する活動。
③ 里地里山の特性を活かした体験学習活動。
(3)河川・湖沼・湿地
① 河川・湖沼・湿地での生物多様性を保全・創出する活動。
② 河川・湖沼・湿地の特性を活かした体験学習活動。
(4)里海
① 里海での生物多様性を保全・創出する活動。
② 海浜・沿岸における活動。
③ 里海の特性を活かした体験学習活動。

2. 野生動植物種の保護・保全
① 環境省または都道府県のレッドリスト絶滅危惧種Ⅰ・Ⅱ類、
・ 準絶滅危惧種に指定されている野生動植物種の保護・保全活動。
② 上記の野生動植物種の生息・生育地の保護・保全活動。
(そのための外来種駆除を含む)

3. 総合環境学習
① 地域が育んだ豊かな自然や文化をまもり、次世代につなげていく、
継続的かつ体験型の環境学習活動。
② 上記の環境学習指導者の育成。

4. 暮らしの中のエコ活動
5R(リデュース・リユース・リサイクル・リフューズ・リペア)など、環境問題への取り組みを生活の中から考え、解決していくことをテーマにした活動。

【助成対象活動期間】
2020年4月1日~2021年3月31日

【応募期間】
2019年10月25日(金)~11月15日(金) ※当日消印有効

【応募方法】
各助成の応募要項をご覧の上、申請書に必要事項を記載し、必要書類を添え、封書に申請助成名を明記して郵送してください。

【助成申請書の入手方法】
1. 当財団のホームページからダウンロードできます。
URL http://www.7midori.org
2. 郵送ご希望の場合は、下記の事項を明記し、FAXをお送りください。
①団体名
②送付先の郵便番号・住所・氏名・電話番号
③申請する助成名
FAX:03-3261-2513

【応募・問い合わせ先】
〒102-8455 東京都千代田区二番町8番地8
一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 〇〇助成係
※〇〇の中には、申請する助成名(活動助成、NPO自立強化助成)を記入。
TEL:03-6238-3872
FAX:03-3261-2513

【詳細・リンク】
http://www.7midori.org/josei/index.html

[Photo]2020年度 パンフレット

 

* * * * *