【助成金】三井物産環境基金 ~未来につながる社会をつくる~ 2019年度活動助成(9/24締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】三井物産環境基金 ~未来につながる社会をつくる~ 2019年度活動助成(9/24締切・全国)

【応募資格】
日本国内に拠点を持ち、下記①~③のすべてに該当する団体を対象とします。
なお、別途事務局が推薦する団体等については、この限りではありません。
① 下記(1)~(3)のいずれかに該当する団体
(1) 特定非営利活動法人(NPO 法人)
(2) 公益法人(※1)
(3) 大学、高等専門学校(※2)
※1 公益法人とは、2008 年の公益法人制度改革後の一般社団・財団法人、公益社団・財団法人を指します。
※2 大学、高等専門学校の場合は、本業である研究・教育以外で NPO 等との協働による社会貢献活動が対象。(大学、高等専門学校の研究は本基金の「研究助成」で募集)。
② 活動実績が 3 年以上の団体
(法人格取得時期に関わらず、活動開始から 3 年以上の実績があれば可)。
③ 電子メールおよびインターネットの使用が可能で、かつエクセル及びワードで申請書を作成可能な団体。
申請は、申請代表者が所属する団体からとし、当該団体の上長(契約権限を有する方、例えば、NPO法人等の場合は理事長等、大学の場合は学部長、学長等)の承諾を得ていることを条件とします。また、大学、高等専門学校に関しては、申請代表者は当該団体に所属する職員の方とします。

【助成対象領域】
本基金の対象は、申請者が主体的に取り組む地球環境問題の解決と持続可能な社会構築に貢献する様々な「実践的な活動」として、下記の領域に係わるものとします。
A.地球環境
・自然の変化をモニタリングし、その結果に基づく必要な警鐘と対応につながる活動
B.資源循環 資源の効果的管理および活用につながる活動
C.生態系・共生社会 生態系サービスの保全と利用、並びに生態系と人間が共存するための調整につながる活動
D.人間と社会のつながり 環境問題を基盤にした、人と社会の関係の再構築に繋がる活動

【助成対象期間】
原則として、2020年4月より3年以内とし、助成期間の設定は1年単位とします。助成対象期間全体を対象とした助成契約を締結します。

【1 件あたりの助成金額】
1案件あたりの助成金額の上限は設定しません。但し、当該案件を効率的に実施するために必要な金額かつ 5.3 記載の自己資金比率の条件を満たす範囲内とします。

【応募締切】
2019年9月24日(火)24時

【応募方法】
電子メールで申請してください。締切以降に受領した電子メールは受け付けられません。送付後24時間以内に自動返信メールが届きますので、申請後必ず確認するようにしてください。自動返信メールが届かない等、ご不明点がある場合には、8.7に記載されたお問合せ先までご連絡ください。

三井物産環境基金事務局 申請書提出先
メール : kikin-apply2019TKAES@mitsui.com

【申請書類のダウンロード先】
三井物産ホームページ
ホーム>サステナビリティ>社会貢献活動>環境>三井物産環境基金>助成案件選定について
「2019 年度活動助成案件選定について」
http://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/application/index.html

【申込・問い合わせ先】
三井物産環境基金事務局 お問合せ先
電 話 : 03-6858-3250
メール : 19MEF-KatsudoTKAES@mitsui.com

【詳細・リンク】
https://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/application/1229277_7661.html

* * * * *