【助成金】第26回コカ・コーラ環境教育賞 活動表彰部門(6/14締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】第26回コカ・コーラ環境教育賞 活動表彰部門(6/14締切・全国)

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団(所在地:東京都港区、理事長:佐々木康行)は、環境教育に関する顕著な活動への顕彰および環境保全・環境啓発・環境美化に寄与する新しい企画への支援を行う「第26回コカ・コーラ環境教育賞」を募集します。

【募集期間】
2019年4月23日(火)~6月14日(金)

【対 象】
小中学生およびその指導者

【主 旨】
コカ・コーラ環境教育賞「活動表彰部門」は、環境教育・環境保全・環境美化活動を促進する事を目的に、小中学生を対象にした地域社会の環境教育に関する活動が顕著な団体・個人を称え、表彰します。

【表彰内容】
最優秀賞:1組(活動助成金:30万円)
優 秀 賞 :9組(活動助成金:10万円)
※助成金の使途
助成対象となったプログラムに関するものであれば使途は問いません。但し原則的に交通費や宿泊費、食費、謝礼および学校・団体の運営経費として使用することは出来ませんが、今回および過去のコカ・コーラ環境教育賞受賞団体と協働・連携するためにかかる費用であればそれらの用途であっても使用は出来る事とします。費用別の内訳を年度末にご提出いただきます。

【応募資格】
以下の1~3を満たす団体・個人
1. 小中学生を中心に環境教育に関する活動を行うボランティア団体または学校
(高校生以上は本部門の対象外。次世代支援部門へご応募ください)
2. 日本国内に拠点を持つボランティア団体または学校
(拠点が国内であれば、活動地域は国内外を問いません)
3. 上記1、2と同視できる活動を行う個人の集まり

【応募条件】
以下の1~6を満たす団体・個人
1. 地域社会に根ざした環境教育・環境保全・環境美化活動を行っていること
2. 小中学生を中心とした活動であり、組織化されていること
3. 活動が実践的かつ3年以上継続していること
4. ボランティア活動または学校の授業・課外活動であり、特定の企業・団体による営利的な活動でないこと
5. 自然体験を通して、地域社会に広げる、繋がる活動であること
6. 2019年8月23日(金)~25日(日)の3日間、北海道夕張郡栗山町で開催を予定している最終選考会に参加できること(交通および宿泊は主催者側で手配・負担いたします。※指導者1名、小中学生2名まで)

【選考方法】
一次選考(6月)
・書類審査の上、各部門最終選考ノミネート団体を選出(計15団体)
最終選考(8月)
・北海道夕張郡の「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス」で実施し、最優秀賞・優秀賞を発表

【応募方法】
財団ホームページ(http://www.cocacola-zaidan.jp/activity/env-prize/ )より応募用紙(PDF・Word)をダウンロードの上、必要事項を記入して、期間中に以下の提出先までご郵送ください。「次世代支援部門」の応募には企画書(A4サイズ、フォーマット自由)を併せてご郵送ください。企画書には、団体名・プロジェクト名・目的・内容・社会へ与える影響・予算・スケジュールの要素を盛り込んでください。

<提出先>
〒140-0011 東京都品川区東大井2-5-17-301
「第26回コカ・コーラ環境教育賞」事務局

【募集期間】
2019年4月23日(火)~6月14日(金)※当日消印有効

【 問い合わせ先(一般) 】
「第26回コカ・コーラ環境教育賞」事務局
TEL:03-6451-4688
(平日10:00~17:00土・日・祝祭日を除く)
Email:kankyo-forum2019@quaras.co.jp

【詳細・リンク】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000044194.html

* * * * *