【助成金】平成31年度 地球環境基金助成金交付要望の募集(12/5締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】平成31年度 地球環境基金助成金交付要望の募集(12/5締切・全国)

環境分野の政策実施機関である独立行政法人環境再生保全機構(神奈川県川崎市、理事長 福井光彦)地球環境基金では、日本国内外の民間団体(NGO・NPO)が開発途上地域または日本国内で実施する環境保全活動に対し、助成金の交付を行っています。
平成31年度の助成金交付要望の募集について、お知らせいたします。
併せて、今年度も「地球環境基金企業協働プロジェクト」として「LOVE BLUE 助成」を実施いたしますので、お知らせいたします。

【募集概要】
助成メニュー:8種類(①はじめる助成、②つづける助成、③ひろげる助成、④フロントランナー助成、⑤プラットフォーム助成、⑥復興支援助成、⑦特別助成、⑧LOVE BLUE 助成)

【対象団体】
「民間の発意に基づき活動を行う営利を目的としない法人その他の団体」が対象であり、具体的には次の団体が対象となります。
(1)一般社団法人若しくは一般財団法人に関する法律に基づき設立された法人
(公益社団法人若しくは公益財団法人を含む)又はこれに準ずる非営利法人((2)に該当するものは除く。)
(2)特定非営利活動法人
(3)法人格を有していない民間団体で一定の要件を満たすもの

【助成対象地域】
日本国内、開発途上地域

【応募期間】
2018年11月5日(月)~2018年12月5日(水)

【対象となる活動分野】
幅広い分野の環境保全活動を対象としてます。
自然保護・保全・復元、森林保全・緑化、砂漠化防止、環境保全型農業等、地球温暖化防止、循環型社会形成、大気・水・土壌環境保全、総合環境教育、総合環境保全活動

【助成期間】
2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)

【助成金額】
年間:50万円~1,200万円(助成メニューにより異なります)

【助成金要望書類】
地球環境基金のホームページからダウンロードしてください。
http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/

【応募提出先】
平成31年度地球環境基金助成金交付要望書受付事務局
〒462-0861 愛知県名古屋市北区本通 1-11
株式会社プロセスユニーク内(※今回より受付業務を外部委託しました。)

【問い合わせ先】
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部 地球環境基金課
〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8階
TEL:044-520-9505
FAX:044-520-2192

【詳細・リンク】
https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/h31_info.html

* * * *