【助成金】2019年度河川基金(11/30締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2019年度河川基金(11/30締切・全国)

今年度より、学校部門には「河川教育とりくみ支援」助成が新設されました。
また、学校部門の助成金増額や連続助成期間の延長など支援の拡充を図りました。
詳しくは募集要項をご覧ください。

多くの皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

【募集部門】
河川基金には、「研究者・研究機関部門」「川づくり団体部門」「学校部門」の3部門があり、よりよい”川づくり”に役立つ様々な活動を支援します。

【対象団体】
〇 研究者・研究機関部門

防災・減災や河川・流域の視点から、治水・利水・環境に関する新たな科学的知見を得る取り組みや新技術の開発に向けた調査・研究を行う、研究機関等に助成を行います。
〇 川づくり団体部門
河川や流域への理解を深めることにより、川や流域をより健全な姿に変える、あるいは戻すための活動を行う市民団体等(川づくり団体)に助成を行います。
〇 学校部門
学校教育の現場において、河川・流域を題材に防災、環境、歴史・文化等を学習する河川教育に取り組む、小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、幼稚園等に助成を行います。

【募集要項】
下記↓それぞれの部門をご確認ください。
・研究者・研究機関部門
・川づくり団体部門
・学校部門

【助成期間】
2019年4月1日~2020年3月31日まで

【助成金額】
下記↓それぞれの部門をご確認ください。
・研究者・研究機関部門
・川づくり団体部門
・学校部門

【応募方法】
河川基金助成事業への応募にあたっては、「WEB申請手続きシステム【2019年度申請用】」で行っていただきます。(10月1日9:00より公開)
詳しい利用方法は、下記↓ご利用マニュアルをご覧ください。
<WEB申請手続きシステム ご利用マニュアル>
・研究者・研究機関部門
・川づくり団体部門
・学校部門
(2017年10月1日からシステムが変更となりました。2017年以降、初めて応募される方はID・パスワードを新規に取得してください。なお、昨年ID・パスワードを取得された方は、昨年取得したID・パスワードでログインしてください)

【申請期限】
2018年11月30日(金)18時(厳守)
申請WEBサイトは、11月30日18時に閉鎖します。
それ以降は、受け付けることができませんので、ご注意ください。

【問い合わせ先】
公益財団法人河川財団 基金事業部
担当:仲村、益田、関根
TEL:03ー5847ー8303
http://www.kasen.or.jp/kikin/tabid289.html

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html

 

* * * *