【助成金】2019年度ニッセイ財団助成団体(11/16締切・岡山) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2019年度ニッセイ財団助成団体(11/16締切・岡山)

ニッセイ財団では、活力あふれる真に豊かな社会の実現に向けて、次代を担う子どもたちがたくましく心豊かに成長することを願い、児童・少年の健全育成に取り組んでいる団体へ「児童・少年の健全育成助成」を行っています。

また、高齢者が主体となって行う地域貢献活動に対しても、「生き生きシニア活動顕彰」として助成を行っています。

岡山県では、2019年(平成31年)度助成団体として推薦する団体を募集しています。

<児童・少年の健全育成助成>

【対象団体】
下記の対象活動のような“元気っこ活動”(子どもたち自身が主人公となって行う、自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動等)や“地域の子育て支援活動”を地域活動の一環として定期的かつ日常的に取り組んでいる民間の団体及びグループ。
※過去にニッセイ財団から助成を受けた団体は、助成の対象になりません。(ただし、2008年(平成20年)以前に助成を受けた団体で、その後、現在までの活動が優れていると認められる団体については、再助成を認めます。)

【対象活動】
(1)自然と親しむ活動
(2)異年齢・異世代交流活動
(3)子育て支援活動
(4)療育支援活動
(5)フリースクール活動

【助成金額】
一団体当たり:30~60万円(物品購入資金助成)
※助成申請額は物品購入に必要な額の6割以上(上限:60万円)

【助成対象物品】
助成対象活動を継続的に展開するにあたって、その活動になくてはならない直接活用物品で、子どもたちが待ち望み、自らが主体的・継続的に共有して活用する物品

<生き生きシニア活動顕彰>

【対象団体】
高齢者が主体となって行う地域貢献活動を定期的かつ日常的に取り組んでいる民間の団体及びグループ
※ただし、過去にニッセイ財団から助成を受けた団体は、助成の対象になりません。

【対象活動】
(1)高齢者による児童・少年の健全育成活動
(2)高齢者による青年自立支援活動、障がい者支援活動
(3)高齢者による高齢者支援活動
(4)高齢者による地域づくり活動
【助成金額】
一団体当たり:一律5万円(資金助成)

【申請方法】
申請書に必要事項を記入のうえ、団体の内容に関する資料(会報・会則・年間スケジュール・収支報告等)を添付し、岡山県庁男女共同参画青少年課へ提出してください。

<共 通>

【申請要項】
申請要項及び申請書はこちら↓よりダウンロードしてください。
http://www.pref.okayama.jp/page/532371.html

【申請方法】
申請書に必要事項を記入のうえ、団体の内容に関する資料(会報・会則・年間スケジュール・収支報告等)を添付し、岡山県庁男女共同参画青少年課へ提出してください。

【募集締切】
2018年(平成30年)11月16日(金曜日)必着

【送付先】
〒700-8570 岡山県岡山市北区内山下2-4-6
岡山県県民生活部男女共同参画青少年課
電話:086-226-0557

【詳細・リンク】
助成事業の詳細についてはニッセイ財団ホームページをご覧ください。
ニッセイ財団ホームページ

* * * *