【助成金】平成31年度 日教弘本部奨励金(9/30締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】平成31年度 日教弘本部奨励金(9/30締切・全国)

日教弘本部奨励金は、日教弘本部及び各都道府県支部において、教育の向上発展に重要であり、特色ある研究や継続的な活動に対して奨励し助成を行う事業です。平成30年度は下記要項のとおり実施します。

【対象団体】
教育機関(学校を含む)、非営利団体、個人、グループ

【対象案件】
学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成31年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等を対象とします。

【助成期間】
平成31年度(2019年4月1日~2020年3月31日)1年間で完了する研究・活動等。

【助成金額】
1件あたり:100万円以内

【応募方法】
① 申請者登録

ア:当会ホームページ(http://www.nikkyoko.or.jp/)を開き、「当会助成金の応募はこちら」をクリックしてください。
イ:申請者登録フォームより、必要な項目を入力し、IDとパスワードを取得してください。
ウ:申請者登録完了後、申請者専用ページへのログインが可能となります。
② 助成申請情報の登録(研究課題名・助成申請金額等の登録)
ア:①で取得したIDとパスワードを使用して、申請者専用ページにログインしてください。
イ:「各種助成申請受付」ページより「日教弘本部奨励金」を選択し、助成申請内容を登録してください。
ウ:助成申請内容を登録後、申請書受付確認メールが送信されます。
③ 附属資料の提出(PDF形式によるアップロード)
ア:法人格を有する団体は前年度(平成29年度)の「会計報告書」及び「履歴事項全部証明書」の2つを、任意団体は「会計報告書」及び「所属機関等が発行する証明書」(発行不可能な場合は「団体の会則」及び「役員名簿」でも可とします。)の2つを提出用PDFファイルに作成してください。
イ:申請者専用ページにログインし、作成した「会計報告書」及び「履歴事項全部証明書」または「所属機関等が発行する証明書」の提出用PDFファイルをアップロードにより提出してください。
ウ:参考資料を添付する場合は、PDFにてA4版3枚以内とします。上記と同様にアップロードにより提出してください。
なお、団体または非営利団体として応募する場合は、必ず過去1年(平成29年度)以上5年以内の活動実績を上記参考資料として添付してください。

【応募締切】
2018年9月30日(日)24:00

【問い合わせ先】
公益財団法人日本教育公務員弘済会
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-4-6 教弘会館内
担当:事業課 深見・大口
TEL:03-3354-4001
E-mail:ko-eki@nikkyoko.or.jp
URL:http://www.nikkyoko.or.jp/

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.nikkyoko.or.jp/business/education.html#menu-title08

* * * *