【助成金】2018年度 日本山岳遺産(8/31締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】2018年度 日本山岳遺産(8/31締切・全国)

「日本山岳遺産」とは、次世代に伝えたい豊かな自然環境や、人と自然の関わりを有し、それらを守り、活用するような地元の活動が盛んな山や山岳エリアを、日本山岳遺産基金が認定するものです。

【認定対象】
認定は、「自然景観」「生態系・生物多様性」「文化・歴史」のいずれかが優れている山もしくは山岳エリアで、該当地において、NGOや自治体といった各種団体が「日本山岳遺産基金」の目的に合致する活動を行っていることが基本となります。

【認定方法】
申請のあった山・山岳エリアと団体に関し、諮問機関であるアドバイザリーボードの意見を参考に、日本山岳遺産基金事務局が審査し認定します。

【対象団体】
・特定の山もしくは山岳エリアにおいて、次世代育成活動、山岳環境保護活動、
安全登山啓発活動などの目的に沿った活動を3年以上行っている団体。
・支援対象事業の実施状況および予算・決算などの財政状況について、
当基金の求めに応じて適正な報告のできる団体。
・法人格を有する団体。または、これと同程度に社会的な信頼を得ている任意団体。

【助成期間】
2019年4月1日~2020年3月31日

【助成金額】
総額250万円(予定

【応募方法】
リンク先の こちらの応募フォームに必要事項を記入し、申請してください。

【応募締切】
2018年8月31日(金)

【問い合わせ先】
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
日本山岳遺産基金事務局(山と溪谷社内)
TEL03-6744-1900(代表)
FAX03-6744-1928
kikin_info@yamakei.co.jp

【詳細・参考リンク】
詳しくはこちらをご確認ください。

* * * *