【助成金】Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 国内助成(8/3締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 国内助成(8/3締切・全国)

Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」は、世界的な社会課題である「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に助成します。
2018年度より、プログラム名を「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」と改め、SDGsが掲げている貧困のない社会づくりに向けて貢献してまいります。

【助成対象団体】
日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて、持続発展的に社会変革に取り組む意欲のあるNPO
・団体設立から3年以上であること
・日本国内に事務所があること
・有給常勤スタッフが1名以上であること
※ 財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません。

【助成対象事業】
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた「組織診断」または「組織基盤強化」の取り組みを応援します。
組織課題を明らかにしたうえで組織基盤強化に取り組むための「組織診断からはじめるコース」と具体的な組織基盤強化の取り組みを応援する「組織基盤強化コース」の2つのコースがあります。
※ 詳しくはこちら→ 2018年募集について

【助成金額】
「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円(1年目)
「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円(毎年)

【助成事業期間】
「組織診断からはじめるコース」:2019年1月1日~8月31日(8ヶ月)
「組織基盤強化コース」:2019年1月1日~12月31日(1年間)
※「組織診断からはじめるコース」は、その後「組織基盤強化コース」に応募することが可能です。
「組織基盤強化コース」は1年継続助成が可能です。いずれも継続助成の選考があります。

【応募受付期間】
2018年7月17日(火)~2018年8月3日(金)必着

【応募要項等】
応募要項、応募用紙等のダウンロード→ 2018年募集について

【問い合わせ先】
<国内助成 協働事務局>
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055
FAX:03-5623-5057
担当:坂本・武藤
E-mail:support-f@civilfund.org

<総合事務局>
パナソニック株式会社
ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665 / 担当:東郷

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
http://www.civilfund.org/

 

 

* * * *