【助成金】平成29年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)(11/30締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】平成29年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)(11/30締切・全国)

本事業は、IoT技術等の活用による住宅の市場価値及び居住・生産環境の向上等に係る先導的な技術の普及啓発を図るため、予算の範囲内において、住宅等のリーディングプロジェクトの整備費等の一部を支援するものです。
※事業の要件・応募方法等の詳細、提案書の様式等については、次のHPをご確認ください。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000134.html

【対象案件】
[1] IoT技術等を活用した住宅等であること
[2] 一定の省エネ性能等を満たすものであること
[3] 平成29年度に事業着手するもの
[4] 「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」※を踏まえたものであること
※別紙資料を参照ください。

【助成金額】
補助率:補助対象費用の1/2
補助限度額:(共同住宅)総事業費の 5%又は 10億円のいずれか少ない金額
(戸建住宅)300万円/戸

【応募方法】
応募期間内に、以下の問い合わせ先まで「提案書」を郵送により提出(必着)

【応募締切】
2017年11月30日(木)

【問い合わせ先】
国土交通省住宅局住宅生産課
住宅ストック活用・リフォーム推進官 村上 慶裕・係長 野口 雄史
TEL:03-5253-8111(内線 39-463、39-428)
TEL:03-5253-8510(夜間直通)
FAX:03-5253-1629

【詳細・リンク】
詳しくはこちら↓
募集要領(PDF)
提案申請書(PDF)
※様式欄外に記入上の注意が記載されているので、必ず印刷してご確認下さい。
提案申請書(Excel)
提案募集に関するQ&A(PDF)
提案募集に関するQ&A《平成29年6月22日追加分》(PDF)
懇談会とりまとめ概要(PDF)
懇談会とりまとめ報告書(PDF)

* * * *