【助成金】瀬戸内オリーブ基金スタートアップ助成(12/15締切・瀬戸内海周辺) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】瀬戸内オリーブ基金スタートアップ助成(12/15締切・瀬戸内海周辺)

【趣 旨】
瀬戸内海で自立し持続的な活動ができる環境NPOを目指す団体を支援。または、瀬戸内海で新たに始める独創的な自然保護事業に必要な経費を支援。
→詳しい応募要項はこちら

【対象団体】
NPO法人、一般社団法人、法人格取得を目指す任意団体のいずれかで、主たる活動を瀬戸内海周辺一帯で行う団体

【募集時期】
2016年10月20日~2016年12月15日

【助成枠】
上限:100万円/年 ※最長3年継続(毎年、継続審査を実施)
募集:年1回
団体数:1団体/年

【助成対象の活動分野】
●瀬戸内海の自然環境に相応しい植生への回復
山火事跡地、牧場跡地、河川敷等への植樹により、瀬戸内海の自然環境を保護したり、原状回復したりする活動。
外来植物の除去、地域固有種の植栽等、瀬戸内海の地域の固有植物を保護する活動。
●里山、里海の育成
生物の多様性や漁業資源を守る、土砂災害の防止、海に流入する河川の浄化等、森林の多様な役割を発揮できるような、瀬戸内海周辺一帯で行われる環境保護、保全活動。
●地域の緑化活動
瀬戸内海周辺一帯での植樹活動により
①緑化を促進し、緑を中心として地域がつながるための活動。
②防災林、学校林等の都市の緑化に貢献する活動。
●巨木の保全
瀬戸内海周辺一帯にある巨木を保全することで、地域がつながるような活動。
●環境学習活動
体験プログラムを含み、地域の環境保全を目的にする瀬戸内海で行われる学習活動。
体験を契機として、瀬戸内海の環境問題に取り組む次世代を育成する活動。
●地域の環境保全等をテーマにした市民活動
瀬戸内海の環境問題を解決するために必要な活動。

【応募方法】
専用申請書と申請事業予算書に必要事項を明記の上、提出書類を添付し、郵送、または持参してください。また、申請書の電子ファイルをCD-R等で郵送するか、メールで送付してください。申請書を手書きで記入した場合は必要ありません。
→植樹・環境教育等助成専用申請書はこちらからダウンロードできます
→スタートアップ助成専用申請書はこちらからダウンロードできます
→申請事業予算書はこちらからダウンロードできます
※ダウンロードができない場合、E-mailで請求してください。E-mail info@olive-foundation.org
※インターネットを利用できない場合、返信用封筒を同封し、瀬戸内オリーブ基金事務局に郵送で請求してください。

【申請書類】
・提出書類確認表
・当基金指定の助成申請書、申請事業予算書
・定款、規約、会則
・団体の役員名簿
・団体が発行した、刊行物、または団体が掲載された新聞等
(団体の設立経緯や活動理念、概要が分かるもの)
・団体の今年度の事業計画書・収支計画書
・団体の前年度の事業報告書、前年度の財務諸表(貸借対照表、収支報告書)
・活動場所の使用許諾書(活動分野が該当しなければ、不要)
・履歴事項全部証明書(コピー可)

詳しくはこちら➡ http://www.olive-foundation.org/grantinfo/

【応募・問い合わせ先】
〒761-4661 香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-4
NPO法人瀬戸内オリーブ基金 事務局
E-mail info@olive-foundation.org

* * * * *