【助成金】第19回 日本水大賞 募集(10/31締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【助成金】第19回 日本水大賞 募集(10/31締切・全国)

【応募対象や選考のあり方等について】
●活動年数が短くても、新しいアイデアや今後非常に役立つ取り組みと思われるものは、十分受賞対象となります。
●水源地を守る活動や防災教育をされている自治体および関連団体からのご応募をぜひお待ちしております。
●募集要項にも記載していますが、活動主体が「行政」であっても応募可能ですので、ぜひご応募ください。
●活動主体が企業の場合、企業が実施する本来のビジネス活動であっても、その技術や装置などがビジネス活動を通じて社会貢献に特に優れた実績をあげたものについては受賞対象となります。
●以下のような企画や工夫がある場合には、応募時に書類・資料の追加が可能です(様式は問いませんが、A4サイズ3枚(片面印刷)以内でお願いします)。
(1) 活動に対する理解や活動への参加を流域全体に広げるための企画や工夫などで、他の地域で活動を展開されている方々にとっても参考となるようなものがある場合
(2) 子供たちへの教育効果を高めるための具体的な企画や工夫などで、他の地域で活動を展開されている方々にとっても参考となるようなものがある場合

【募集期間】
平成28年7月7日(木) ~10月31日(月) (郵送の場合は当日消印有効)

【応募方法】
●応募用紙(3枚)に必要事項をご記入の上、応募用紙および添付資料を送付、または持参してください。
●応募用紙の記入方法は、できる限りWordかExcelをご使用の上、字体は明朝体 10.5ポイント以上でお願いします。その際、応募用紙A4サイズ片面3枚を超えることはできません。
提出方法は、出力書類とあわせて電子データ(CD-ROM等)もお願いします。手書きの場合もこれに準じてください(手書きの場合は、電子データは不要です)。
●応募用紙のほか、 演劇・音楽活動においては活動内容のわかる動画や曲を収めた資料(CDもしくはDVDで10分以内とする)を添付願います。 また、活動の様子を紹介する新聞記事等、その他資料がありましたらA4サイズ3枚以内(片面印刷)にまとめて添付してください。
●応募用紙および添付資料が電子データの場合は、E-mailでも応募を受け付けます (送付の後、必ず確認の電話をしてください) 。
●ご応募いただいた書類は、日本水大賞委員会に帰属するものとし、書類を基に資料を作成・公表することを妨げないものとします。( 入賞作品についてはホームページ上で公開いたします)
また、ご応募いただいた書類、資料は返却いたしません。

なお、以下のような場合には、その内容を記載した資料を上記の書類・資料に追加していただくことが可能です。( 下記の①② に関して様式は問いませんが、A4サイズ片面3枚以内でお願いします )

①活動に対する理解や活動への参加を流域全体に広げるための企画や工夫などで、他の地域で活動を展開されている方々にとっても参考となるようなものがある場合
②子どもたちへの教育の効果を高めるための具体的な企画や工夫などで、他の地域で活動を展開されている方々にとっても参考となるようなものがある場合

応募用紙は下記からダウンロードしてください。
諸事情によりダウンロードができない方は、日本河川協会にご連絡ください。

 募集要項および応募用紙のダウンロード 

第19回日本水大賞
募集要項

第19回応募用紙
※ 必ず、第19回の応募用紙をご使用ください

pdficon募集要項PDF(237KB)

記入上の注意PDF(115KB)

AcrobatReaderが必要です。
こちらからダウンロードできます 。(無料)

 

Word応募用紙(66KB)
Excel応募用紙(42KB)
PDF応募用紙(75KB)

 

他、詳しい内容はこちらへ➡➡ http://www.japanriver.or.jp/taisyo/no19/taisyo_frame.htm

【応募・問い合わせ先】
公益社団法人 日本河川協会 (アクセス)
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-6-5 麹町E.C.Kビル3階
TEL:03-3238-9771
FAX:03-3288-2426
E-mail:taisyo★japanriver.or.jp (「★」記号を半角「@」に置き換えてください)
担当:田畑 (平日9:15~17:30)

↓画像をクリックするとPDFファイルがひらきます。
no19_chirashi0001

* * * * *