【補助金】平成26年度二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業における受診事業所の募集について(8/22締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】平成26年度二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業における受診事業所の募集について(8/22締切・全国)

環境省では、工場や事業場等におけるエネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業を支援する「経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業」を実施します。

【対象事業所】
○平成23年度以降の直近年度における二酸化炭素の年間排出量が3,000t以上の事業所(工場、事業場)
○工場、事業場を合わせて250事業所程度の診断実施を予定しています。
○対象者の選定にあたっては、部門、業種、温室効果ガスの排出規模、エネルギー計測の有無、地域などのバランス等に配慮し選定します。

【公募期間】
平成26年7月28日(月)~平成26年8月22日(金)17時必着

【応募方法】
本事業の執行団体となる公益財団法人日本環境協会のホームページに公募要領、交付規程及び交付規程様式を掲載いたします。

公益財団法人日本環境協会ホームページ

【お問い合わせ先】
公益財団法人日本環境協会
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
環境事業支援部 助成チーム 担当:麹谷、赤松
 E-mail:potential@japan.email.ne.jp
 電話:03-6264-8411 (平日9:30~17:30)
 FAX:03-6264-8413

※詳しくはこちらをご覧ください
平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(経済性を重視した二酸化炭素削減対策支援事業)に係る受診事業所の募集(四次募集)について

* * * * *