【環境省・助成金】公益信託地球環境保全フロン対策基金の平成27年度助成案件の募集について(1/16締切・全国) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【環境省・助成金】公益信託地球環境保全フロン対策基金の平成27年度助成案件の募集について(1/16締切・全国)

公益信託地球環境保全フロン対策基金
平成27年度(2015年度)募集要項

【助成の目的】
オゾン層保護、地球温暖化防止等を目的とするフロン類の大気排出抑制等に関する各
種活動に対して助成を行うことにより、人類が健康で豊かな生活を継続できる地球環境
の保全に寄与することを目的とします。

【助成の対象となる団体】
オゾン層保護、地球温暖化防止に関する情報・知識の普及・啓発活動等を行なう国内
の民間の団体で、次のいずれかに該当するものとします。
尚、国内の団体が海外で活動を行う場合も、対象とします。
(1) 財団法人・社団法人などの非営利法人
(2) 国公立・私立大学
(3) 特定非営利活動法人
(4) 法人格を有しない営利を目的としない民間団体で、次の条件をみたすもの
ア.定款、寄付行為に準ずる規約を有すること
イ.団体の意思を決定し、申請に係る活動を執行する組織が確立していること
ウ.活動の実績等から見て、申請に係る活動を確実に実施することができると認められ
ること
(5)その他、経理上の管理を確実に行うことのできる民間団体、法人

【応募方法】
所定の申請書に必要事項を記入し、後記受託者宛て提出してください。
(申請書用紙は「三井住友信託銀行」のホームページの公益信託の募集案内一覧の
ページからダウンロードしてください。 A4サイズで使用のこと。)
(1) 提出書類
ア.助成申請書(様式1PDFWord)(P1~3) 2 部(1 部はコピーで可)
イ.団体の定款・寄附行為又はこれに相当する規約 1部
ウ.団体の直近の事業報告書 1部
エ.その他活動を説明する添付資料 1部
※複数年次にまたがる活動または現在当基金から助成を受けている活動の場合は、 申請時点までの活動実績中間報告書(様式 5)を作成のうえ1部添付すること
(2) 申請書記載上の注意
ア.楷書で黒ボールペンを使用の上、わかりやすく記入すること(パソコン等を使用して作成することも可)。
イ.パソコン等で作成する場合、枠の大きさ等につき多少の変更は差し支えないが、記入項目・順序・枚数は厳守すること。ウ.助成対象活動のうち、どの部分がフロン類の大気排出抑制に関するものかわかるよう明確に記載すること。
エ.選考結果は申請者(団体名・代表者名・所在地)宛て郵送にて通知するので、連絡先の住所が異なる場合は備考欄に記入すること。
オ.複数年次にまたがる活動の場合、(年次計画)の欄を除き、申請年度の助成の実施対象期間についてのみ記入すること。

【提出にあたって】
ア.書類の提出に当っては、提出書類を全て揃えた上で申請締切日までに提出のこと。
イ.ファックス及びE-mailでは助成申請書の受け付けはしません。

【申請締切日】
平成27年1月16日(金)(当日消印有効)

【審査方法及び通知】
当公益信託の運営委員会で審査のうえ採否を決定し、結果は平成27年3月下旬から4
月上旬頃に受託者より通知します。

【助成金の給付】
平成27年4月(予定)に申請団体指定の銀行口座に助成金を振り込みます。

【申請書の提出先・照会先】
〒105-8574 東京都港区芝3-33-1
三井住友信託銀行 リテール受託業務部 公益信託グループ
公益信託地球環境保全フロン対策基金申請口
TEL 03-5232-8910(受付:平日9時~17時)FAX 03-5232-8919
申請書掲 URL http://www.smtb.jp/personal/entrustment/management/public/example/list.html

* * * * *