【補助金】広島県生物多様性保全促進事業の活用について(広島県限定) 中国環境パートナーシップオフィス(EPOちゅうごく)

【補助金】広島県生物多様性保全促進事業の活用について(広島県限定)

広島県では、生物多様性の保全及び県民への普及啓発を図るため、県内で活動する団体が実施する普及啓発活動又は保全活動に対し、補助金の交付を実施しています。

◆事業の背景と目的◆
平成25年3月に策定した『未来へつなげ命の環!~生物多様性広島戦略~』において、県内の生物多様性を保全するため、県民の生物多様性についての理解度の向上及びNPO等による保全活動の促進を図ることとしています。
県は野生生物の保護に関する条例により指定された種の一部について保護事業を実施してい
ますが、必要な対策をすべて県が実施することは不可能です。
このため、NPO等の取組を促進することにより、『未来へつなげ命の環!~生物多様性広島戦略~』の目標達成を図ることを目的としています。

◆補助対象活動及び補助対象者◆
NPO等営利活動を目的としない団体が実施する絶滅危惧種等の保護活動又は生物の多様性の保全に資する普及啓発活動

◆補助対象事業◆
(1)生物多様性の保全に資する普及啓発活動(自然観察会・フォーラムの開催等)
(2)絶滅危惧種等の種の保護活動(生息生育地整備、普及啓発等)
※補助対象事業や補助対象経費については、『広島県生物多様性保全促進事業補助金交付要綱』で確認してください。

◆補助額及び補助率◆
補助額: 40万円以内(定額)
補助率:10/10
※平成25年度の予算は200万円です。
(補助金交付予定額が予算の範囲を超える日をもって受付を終了します。)

◆応募方法◆
補助金交付要綱に記載の提出書類一式を、郵送または持参の方法により提出してください。

◆交付申請と交付決定時期◆
 交付申請               交付決定
4月1日から 5月31日まで     6月末まで
6月1日から 7月31日まで     8月末まで
8月1日から 9月30日まで    10月末まで
10月1日から11月31日まで    12月末まで
12月1日から 1月15日まで     1月末まで

◆問い合わせ先・提出先◆
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
  広島県環境県民局 自然環境課 野生生物グループ
  電話:082-513-2933  Fax :082-227-4815
  E-mail:kanshizen@pref.hiroshima.lg.jp

◆補助金交付要綱・要領ダウンロード◆

  要綱・様式・要領は,こちらからダウンロードしてください。
  広島県生物多様性保全促進事業(補助金交付)のお知らせ
  広島県の生物多様性については、こちらのページを、ご覧ください。

詳しくは広島県ホームページまで

2013.6.27

 

* * * * *